原子力損害賠償に関わる個人情報の紛失に関する
再発防止対策について


                                   平成25年7月25日
                                   東京電力株式会社

 当社福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所の事故により、発電所周辺地域の皆 さまをはじめ、広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改め て心よりお詫び申し上げます。
 平成25年6月11日に当社福島原子力補償相談室に所属する社員が、埼玉県内の電車内に原 子力損害賠償に係るご請求者さまの個人情報が含まれる書類を置き忘れ、当該書類を紛失いた しました。                           (平成25年6月14日お知らせ済み
 当社は、その後、紛失した原因について調査を行い、原子力損害賠償関連書類の管理に対す る意識不足、当該社員本人の不注意、業務引継ぎにあたっての適切な業務運営の欠如が原因と 判断し、以下の再発防止対策を講じることといたします。
【再発防止対策】  (1)社内情報・個人情報の管理に関する再徹底  (2)原子力損害賠償に関する社内情報の移管時の取り扱いの指示  (3)社内情報・個人情報に関する研修の強化  (4)恒常的な社内点検による実効性の担保
 当社は、本事態について、深く反省し、原子力損害賠償に関する資料の管理・個人情報保護 に対し、意識向上・徹底を図り、再発防止に全力で努めてまいります。

                                       以 上
一覧へ

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします