• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2013年6月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2013年5月にいただいたお客さまの声

新しい4つの電気料金メニューについて約2万件のお問い合わせやご意見をいただきました。

弊社は4月23日、ご家庭や商店・事務所など低圧で電気をお使いのお客さま向けに 新たに4つの電気料金メニューを発表別ウィンドウで開くいたしました。
5月15日から新メニューへのご加入を承っており、これにあわせて検針時に ご紹介チラシ(PDF:344KB) をお届けしていることから、約2万件にのぼるお電話をいただきました。

その約7割はご家庭に合うメニューのご相談や試算のご依頼でした。
具体的には、
 ・早速検討したいので、基本料金や単価、時間帯などを詳しく教えてほしい。
 ・電気料金メニューのご紹介チラシが届いた。どのプランがいいのか相談したい。
 ・自分でメニューを選ぶのはなかなか難しい。
  どれが合っているのか分からないのでお得なメニューを提案してくれないか。
 ・平日は週3日の割合で不在にしているが、新メニューでお得になるか試算してほしい。
などの内容でした。

弊社カスタマーセンターでは、お客さまの電気のご使用状況やライフスタイルなどをお電話で伺いながら試算をさせていただいたり、ご自身での試算をご希望のお客さまには 「でんき家計簿」別ウィンドウで開く をご案内しています。

また約3割を占めたお問い合わせには、
 ・必ずどれかに加入しなければならないのか。
 ・新メニューはどうやって知らせるのか。チラシなどは配らないのか。
 ・加入する際には特別なメーターに交換すると聞いた。工事費がかかるのか。
 ・もし料金が割高になってしまったら元のメニューに戻せるのか。
 ・現在オール電化で、電化上手の契約をしているが、新メニューに変えた方がいいのか。
などのメニュー変更にあたって懸念されることについてのご質問をいただきました。

これらのご質問については、弊社ホームページのよくあるご質問<電気料金>別ウィンドウで開くに速やかに掲載いたしました。

その他、一部ではありますが、
 ・試算してもらったが、使用量が少なくて期待したような結果が出なかった。
  料金を安くしようと節電している人にはメリットがない。
 ・朝得プランがいいかと思ったが、昼間の単価が高い。
  夜間だけ使用する人にしかメリットがでないようになっているのではないか。
などのご指摘もいただきました。

今回の 新メニュー別ウィンドウで開くは、ご家庭のライフスタイルに合わせてお選びいただくとともに、お客さまの電気の使い方を工夫していただくことでメリットが出る可能性のあるメニューです。

「平日の昼間に在宅されている方」や「時間帯を気にせずに電気をお使いになりたい方」には、これまで通りスタンダードなメニュー『従量電灯B・C』 別ウィンドウで開く、「オール電化住宅にお住まいの方」は 『電化上手』別ウィンドウで開くがおすすめです。

なお、今までのメニューをご継続される場合は、弊社へのご連絡やお手続きは不要です。

これまでの料金メニューとともに4つの新メニューをあわせて、お客さまの電気のご使用状況にあったプランをご提案いたしますので、弊社ホームぺージ「カンタン診断」別ウィンドウで開く「でんき家計簿(でんき診断)」別ウィンドウで開くなどを、ぜひご利用ください。

これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります