• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2013年7月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2013年6月にいただいたお客さまの声

ライフスタイルにあわせて選べる電気料金メニューについて、多くの試算や加入のご依頼をいただきました。

新料金メニュー別ウィンドウで開く 発表以降、お電話で約5万本の試算のご依頼やお問い合わせをいただきました。新料金メニューへの加入お申込み数は約10,400軒(6月末現在)となり、日々、多くのお客さまにご加入いただいています。

5月15日より「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」と一緒にお届けしているご紹介チラシ(PDF:344KB)をご覧になったお客さまから、

朝9時には家を出て夜11時に帰宅するため、夜得プランに変更した方がよいか。
日中は不在なので、電化上手と朝得プランのどちらがお得か試算してほしい。
半日お得プランが魅力的だが、夏は家にいることが多くなるかもしれない。従量電灯Bのままがよいか。

一方で、

新料金メニューは「~得プラン」とお得になることばかり書いてある。 単価が高くなる時間帯があるなんて知らなかった。
ペットがいるので、夏と冬はエアコンを毎日つけっぱなしにしている。試算しても割高になってしまった。
高齢者がいるため日中は在宅しており、家事も昼間にほとんど行っている。加入を検討したかったが、生活パターンは変えられない。

などのご意見もいただきました。

お客さまの電気のご使用状況によって、新料金メニューへ変更してもメリットが出ない可能性もあります。
昼間に在宅されている方や時間帯を気にせず電気をお使いになりたい方には、これまで通りスタンダードなメニュー「従量電灯B・C」をおすすめしています。

また、「従量電灯B・C」からご契約メニューを変更されたお客さまは、弊社ホームページ「でんき家計簿」の 『電気料金計算サービス』別ウィンドウで開く をご利用いただくことで、変更前の料金メニューで試算した場合の電気料金がご確認いただけます。変更後の電気料金との比較に、ぜひご活用ください。

変更前のご契約情報(ご契約メニュー、ご契約アンペアなど)は、過去(変更前)の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」をご確認ください。
ご契約メニュー変更後、初回の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」は、変更日から検針日までの日割計算により料金を算定しており、ご使用期間が1か月分に満たない場合がございます。1か月分の電気料金比較については、翌月の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」をご利用ください。
お客さまの電気のご使用状況は季節や在宅時間などによって変動するため、電気料金の削減効果については、1か月単位ではなく、年間を通じてご判断いただくようお願いいたします。

これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります