• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2013年10月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2013年9月にいただいたお客さまの声

埼玉県・千葉県において発生した竜巻による停電等について、約1,500件のお問い合わせ・ご意見をいただきました。

9月に関東地方で発生した竜巻による停電等に関して、お客さまにご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

9月2日、埼玉県・千葉県で発生した竜巻による停電等について、竜巻発生直後から約1,500件のお電話をいただきました。
その約8割は、「停電しているが、復旧はいつごろになるか? 竜巻があったようだが、その影響か?」など、停電についての事実確認や復旧目途についてのお問い合わせでした。
また、「家の前の道路の電線に飛んできたトタン屋根がひっかかっている」、「竜巻で、電柱から家に電気を引き込んでいる線が切れてしまった。見に来てほしい」などのご連絡もいただきました。

竜巻発生当初(9月2日 14:15時点)、埼玉県・千葉県合わせて、約6万8千軒が停電しました。すぐに復旧作業に当たりましたが、竜巻によって巻き上げられ散乱した物が復旧車両の通行の妨げとなり、ガレキの撤去に合わせながらの作業となったため、被害を受けた電柱・電線の復旧に時間がかかりました。24時間態勢で作業を続け、明け方(9月3日 7:30時点)までには約800軒を残して復旧しました。
竜巻の被害の大きかった約600軒のお宅については、電気をお送りした際の漏電や火災等の二次災害を防ぐため、すべてのお宅をご訪問し安全を確認した後に、順次電気をお送りしました。

復旧作業の様子

復旧までに時間がかかったこともあり、「自然災害だから仕方がないが長時間地域的に停電した。何も情報がないため、近所の方が外に出たりして情報交換していた。緊急事態であり、作業に追われているのはわかるが、手段を考えて停電に関する情報を伝えてほしい」など、弊社広報に関するご意見もいただきました。

弊社では、広報車にて停電地域を巡回し停電についてお知らせをしましたが、停電範囲が広く情報を迅速にお伝えできなかったことが、上記のご意見につながったと考えております。

なお、弊社ホームページ「停電情報」別ウィンドウで開くでも、停電が発生した場合に、復旧見込みや停電軒数などの現況について逐次掲載していますので、ぜひご活用ください。


これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります