• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2014年5月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2014年4月にいただいたお客さまの声

4月から始まったスマートメーターの設置について、約200件のお問い合わせをいただきました。

弊社は、平成26年4月より東京都小平市の一部地域で、1,000台程度のスマートメーターの設置を開始しました。
報道をご覧になったお客さまから、設置スケジュールを中心に、費用や機能・メリットなどについて、約200件のお問い合わせをいただきました。

うちはいつから設置されるのか。
新築予定があるのだが、希望すれば早めに設置することは可能か。
スマートメーターの設置は有料か。
検針の度に鍵を開けているが、年寄り二人暮らしなので大変。
スマートメーターになれば検針員の検針はなくなるのか。
スマートメーターになることによって、ユーザーにメリットはあるのか。

スマートメーターの設置は、平成26年7月から東京都全域、平成26年度後半からは弊社サービス区域全域において、従来メーターの10年に1回の定期的な取替えや、新築などで新たに電気メーターを設置するタイミングに合わせて行う予定です。 今後、平成32年までの7年間で、サービス区域全てのお客さまにスマートメーターの設置を予定しています。
※ 島嶼地域等を除きます。

なお、スマートメーター設置にあたっての費用は原則としていただきません。

スマートメーターは、通信機能を搭載していますので、自動検針が可能になり、従来は一部のお客さまにお願いしていた検針の立ち会いが不要になるなどのメリットが生まれます。
また、弊社では、スマートメーター設置にあわせ、多様な電気料金メニューや、よりきめ細やかな省エネ手法などのご提案を行う予定です。これらのサービスは、平成27年7月以降に開始を予定しています。


上記のお問い合わせに加え、通信方式選定のために行っている調査について、

東芝からスマートメーター取替のための調査のチラシが投函されていた。東京電力と関わる内容で間違いないか。
通信調査にくると電話があったが、本当に東京電力の委託している会社か。

 などのお問い合わせもいただいています。

この通信方式選定のための調査は、スマートメーターを円滑に導入していくために、弊社のパートナー事業者である㈱東芝にて行っているものです。(実際の調査は㈱東芝の委託先が実施している場合もあります。)ご不明な点がございましたら、以下問い合わせ先へのご連絡をお願い申し上げます。

◆通信方式選定のための事前調査に関するお問い合わせ
 東芝スマートメーター調査窓口:0120-25-1048
 (9:00~17:00 日曜日・祝日除く)

◆スマートメーター全般に関するお問い合わせ
 弊社カスタマーセンターはこちら別ウィンドウで開く


その他スマートメーターの機能やよくあるご質問についてはこちら別ウィンドウで開く

これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります