• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2014年8月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2014年7月にいただいたお客さまの声

節電・省エネについて、約700件のお問い合わせをいただきました。

7月に入り、最高気温が30度を超える日が増えたことから、節電に関するご質問やご相談を多くいただきました。

特に、冷房と除湿の消費電力の違いなどエアコンについてのお問い合わせが多く全体の約3割、全般的な節電・節約方法に関するアドバイスのご要望が約2割を占めています。また、節約のため、契約メニューやアンペアを変更したいというご相談や、「前月より使用量がかなり増えたが間違いないか」といったご確認もありました。

【節電に関するお問い合わせの内訳】

お問い合わせの内訳円グラフ

具体的な内容は、以下のとおりです。
エアコンの設定温度は、何度くらいにすればよいのか?冷房と除湿では、どちらがお得か?
このままでは電気代が高くて支払えない。エアコンを止めて節電したいが、暑くて無理だ。どうしたらよいか?
夏は使用量が増えるので、節約のため有効な料金プランはないか?
7月に入って、電気代が急に高くなった。照明もLEDに替えたし、節電しているのに、なんでこんなに高いのかしら。
省エネをうたった家電もあるが信用できない。買い替えると、本当に電気料金は安くなるのか?

また、「節電に協力しているが、高齢者にはきつい」「熱中症の危険もあり、あまり『節電、節電』というのも問題」といったご意見もいただいています。

弊社のホームページでは、快適な生活を損なわず、無理のない範囲で節電していただけるよう、電気機器をより上手に効率的にお使いいただく方法やお客さまからいただいた節電アイディア(例:すだれや緑のカーテンで日射熱を遮る)の検証結果などをご紹介しています。ぜひご覧ください。

夏の「電気の上手な使い方別ウィンドウで開く

もっと詳しく!電気製品選びの豆知識 別ウィンドウで開く


その他にも、「でんき家計簿」別ウィンドウで開くでは、これまでのご使用実績をもとに料金メニューを変えた場合の試算や、家電製品を買い替えた場合の光熱費の診断ができます。さらに、新コンテンツ「家電アシスト」にご自宅の家電製品を登録していただくと、使用年数がまとめて管理でき、買い替え時期の目安になります。また、「使用量をみんなと比べる」という機能も加わり、「二人暮らしなのに、他の家と比べて使用量が多すぎないか?」といった疑問にもお答えできるようになりましたので、ぜひご利用ください。

これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります