• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2014年12月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2014年11月にいただいたお客さまの声

事業所窓口の廃止について、約400件のお問い合わせやご意見をいただきました。

福島第一原子力発電所の事故後、徹底した経営合理化とコストダウンを行うため、事業所お支払い窓口を段階的に廃止してきたことについて、お問い合わせやご意見を多数いただきました。

主な内容は、以下のとおりです。
窓口閉鎖で支払いできなくて困る。
毎月支払いをしていた支社の窓口が、11月以降閉鎖すると聞いた。○○区在住だが、今後はどこの窓口で支払えばよいか?
料金を支払いに行ったが窓口が閉鎖されており支払いできなかった。 振込票が手元にない。どうすればいいか?
先日、窓口で支払いをしたが、「閉店になる」と聞いた。不便になる 。

弊社では、給与の削減・希望退職の実施といった人件費の削減や資産等の売却など、合理化に取り組んでまいりましたが、その一環として、平成26年度末までに、1県1事業所を残し、お支払い窓口を廃止いたします。
お客さまには、大変なご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
※東京都は2事業所。

これまで窓口で電気料金をお支払いいただいていたお客さまは、お近くの金融機関・コンビニエンスストアでの振込用紙(電気料金払込用紙)別ウィンドウで開く によるお支払い、または、口座振替 別ウィンドウで開くクレジットカード別ウィンドウで開く によるお支払いへ、ご変更いただきますようお願いいたします。
なお、今後もご利用可能な窓口は、こちら 別ウィンドウで開くでご確認いただけます。

また、お支払い窓口の他、低圧新増設のお申込み窓口も一部廃止していることから、電気工事店さまからも、「新設の申込で窓口に来たが閉店している。どうすればよいか?」といったお電話をいただいています。
工事店さまのお手続きのご不便を少しでも解消できるよう、郵送またはFAX 別ウィンドウで開くインターネット 別ウィンドウで開くでお申込み可能な契約容量・種別などの範囲を、平成26年12月1日より拡大いたしましたので、ぜひご利用ください。
○ 郵送・FAX・インターネット申込の適用範囲拡大についてはこちら
○ 電気工事店さま用の事業所検索はこちら別ウィンドウで開く

お客さまの声にお答えします。

今後、合理化を進めていく中で、お客さまにご不便をおかけしないよう、代替手段のご提供やサービスの多様化に努めてまいります。何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。







これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります