• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2015年1月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2014年12月にいただいたお客さまの声

暖房機器などのご利用による電気ご使用量の増加に関して、約1,100件のお問い合わせをいただきました。

日頃より節電へのご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
12月は平均気温が平年を下回る厳しい寒さとなり、暖房機器などのご利用により電気ご使用量が増加したお客さまから、暖房機器の使い方や節電の方法に関するお問い合わせを多くいただきました。

具体的な内容は、以下のとおりです。
前月の電気代と比べると、倍近くに増えている。エアコンを使用していた夏場より高いのはなぜか?
一人暮らしを始めた。エアコンを使用しているが、足下が寒い。電気カーペットの購入を考えているが、電気代はどのくらいかかるか。
電気料金が急に高くなってびっくりした。去年の電気代もこのくらいだったか?

冬季は、夏季に比べ外気温と設定温度の差が大きくなるため、エアコンの使用時間が同じでも消費電力量が大きくなります。カーテンで窓からの冷気を遮断するなど、室温を保つことで節電に繋がります。
また、風向きは下向きに調節し、天井にたまりがちな暖気を循環させると部屋全体が暖まります。扇風機(サーキュレーター)を併用すると効果的です。
「冬の電気の上手な使い方」別ウィンドウで開くでは、エアコンのほか、電気カーペット、電気ストーブなど暖房機器の上手な使い方や、暖かく過ごすひと工夫などをご紹介しています。
また、「でんき家計簿」別ウィンドウで開く にご登録いただくと、過去2年分のご使用量や、同じご契約容量のご家庭の平均ご使用量との比較をグラフで簡単にご覧いただけます。こちらでも、様々な省エネアドバイスを紹介していますので、ぜひ、ご利用ください。

今冬については、お客さまにご協力いただいている節電の効果などにより、電気の安定供給を確保できる見通しです。寒さで体調を崩されないよう、無理のない範囲で節電へのご協力をお願いいたします。





これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります