• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望 (2015年10月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2015年9月にいただいたお客さまの声

台風18号等による9/6~9/10の連日の局所的な大雨に関して、9/10をピークに約4,500件のお問い合わせ・ご意見をいただきました。

このたびの大雨により被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。また、栃木県、茨城県などにおいて広域に停電が発生し、多くのお客さまに大変なご不便とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
特に茨城県常総市におきましては、堤防決壊による救助活動の安全確保などのために、茨城県と協議のうえ一部の地域において弊社からの電気の送電を停止させていただきました。そのため、常総市で最大11,200軒が停電いたしました。

これに伴い、停電に関するお問い合わせを多数いただきました。
いつ停電が復旧するのか。
床上浸水してしまったが、ブレーカーを上げて電気を使ってもよいか。
家族が人工呼吸器を使っている。人命救助のための停電は分かるが、自分の家族の命も危ない。
あたりは全て電気が止められている。事情はわかるが、電気が止まると会社に大損害が出る。小さい会社なので非常に困っている。

弊社では、一刻も早く電気をお届けできるよう、24時間体制にて全力で復旧に努め、広範囲に停電していた茨城県常総市におきましては、浸水で立ち入りできない地域や安全性の確認時にご不在だったお客さまを除いて、9月16日には送電を再開しました。

一度水に浸かった電化製品やコンセントは漏電による火災や感電のおそれがあるため、弊社が内線設備等の安全性を一軒ずつ確認してから送電を再開しました。安全を優先して電気の復旧作業を行ったため、復旧までに時間がかかりご迷惑をおかけいたしました。

なお、大きな被害を受けられたお客さまにおかれましては、支払期日の1ヶ月延長などの特別措置を設けております。詳しくはこちら別ウィンドウで開くをご覧ください。

<復旧活動の様子>

浸水した道路を通行
〔浸水した道路を通行〕
浸水地域の電柱にて復旧作業
〔浸水地域の電柱にて復旧作業〕
1軒ずつ安全確認を実施
〔1軒ずつ安全確認を実施〕

これまでにいただいたご意見・ご要望はこちら

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります