• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2016年10月にいただいたお客さまの声

10月12日に発生した新座洞道火災に伴う大規模停電に関連し約7,300件のお問い合わせをいただきました。

10月12日午後3時30分頃に発生した新座洞道火災の影響により発生した停電により、お客さまをはじめ広く社会の皆さまに大変なご不便とご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。
発生当日は約6,000件の停電範囲や復旧見込みなどのお問い合わせをいただき、多くのご意見・ご指摘をいただきました。
内容は、原因究明や当社の設備管理のあり方に関するご意見、機器故障に伴う問い合わせが多く、当日の広報対応についての声もいただきました。
主なご意見・ご指摘は以下のとおりです。

   ・ 停電での西武線運転見合わせで非常に大変な思いをしました。発火の原因が何かは分かりませんが非常に迷惑です。管理不足ではないですか?きちんとした原因究明をしていただきたいと思います。
   ・ ケーブルの緊急点検をすべき。老朽化はわかっていることなので火災が起きた時のバックアップ体制をきちんとするようにしてほしい。
   ・ 電車が停まったり、中央の省庁が停電になったりと非常に心配した。今後しっかり点検して、そんなことを決して起こさないようにしてください。
   ・ また大停電が起きる可能性があるはず。安全に暮らせるようになるのは、いつなのか、情報公開してほしい。
   ・ 広報の会見を拝見しましたが〝トリップ〟って何ですか!一般の人にもわかる言葉を使って下さい。

今回の事故を受け10月13日正午よりエリア内における同種のケーブルを緊急点検し、異常のないことを確認しました。
また、地中送電ケーブルや電力システムに関する知識に長けた専門家を招き、社外の視点も取り入れながら事故原因や対策、情報発信体制などを検討する「新座洞道火災事故検証委員会」を10月17日に設置、11月10日には事故現場の状況や推定原因等を取りまとめた「電気関係事故報告」および緊急点検結果について経済産業省へ提出いたしました。


今回の停電が、広く社会の皆さまに対しご心配をお掛けしたことを重く受け止めて、二度と同じような事がないようしっかりとした原因の究明と対策を行ってまいります。

大規模停電に至った状況について(動画アーカイブ)
新座洞道火災事故の「電気関係事故報告」ならびに経済産業省からの指示に伴う緊急点検結果報告書の提出について(プレスリリース:東京電力パワーグリッド)

東京電力の小売電気事業は「東京電力エナジーパートナー」が引き継ぎました。

これまでにいただいたご意見・ご要望はこちら

ページの先頭へ戻ります