• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > お客さまの声にお応えして > 過去の改善事例一覧 > お客さまの声を活かした改善事例(2013年4月掲載)

お客さまの声を活かした改善事例(2013年4月掲載)

4月から「電気ご使用量のお知らせ」に前年同月と比べた一日あたりの使用量増減率を掲載しています

■お客さまの声

こうしてほしい

・検針票に前年同月の使用量と減少率が記載されているが、昨年と検針日数が異なるのに、単純に何%削減と記載するのはおかしい。きちんと日割りにするべきです。

・検針票で使用量が減ると減少率(%)の記載があるが、増加した場合に記載がないのはおかしい。増加しても記載してください。

■このように改善しました

お客さまに節電のご協力をお願いしていることから、2011年8月から「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」に前年同月と比べた電気ご使用量の減少率をお知らせしてまいりました。

お客さまの声にお応えします。

この表示により、ご家庭や商店・事務所などでの月間のおおよその節電効果は把握いただけるようになったものの、検針日数が前年同月とは異なる場合があるため、お客さまからご指摘や改善のご要望をいただいていました。

これらをふまえ、4月分の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」から、一日あたりのご使用量を前年同月と比較できるように変更いたしました。あわせて、ご使用量が増加した場合も含めて増減率をお知らせすることといたしました(注)

(注)高圧のお客さまや臨時でご契約のお客さまにつきましては、原則、表示されません。また、ご使用状況やお引越し、ご契約変更などにより表示されない場合もございます。


検針票増減率掲載例

※4月の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」裏面にもお知らせを掲載しています


なお、毎月の電気料金とご使用量は弊社ホームページ「でんき家計簿」別ウィンドウで開くでもご確認いただけます(登録無料)。この機会にぜひご利用ください。


引き続き、無理のない範囲での節電へのご協力をお願いいたします。

過去の改善事例一覧へ

ページの先頭へ戻ります