• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > お客さまの声にお応えして > 過去の改善事例一覧 > お客さまの声を活かした改善事例(2014年2月掲載)

お客さまの声を活かした改善事例(2014年2月掲載)

光熱費を節約したいお客さま向けに、「でんき家計簿」で『わが家の光熱費診断』を始めました。

■お客さまの声

こうしてほしい

・お風呂は電気とガスどちらがおトク?

・エアコン・石油ファンヒーター・ガスファンヒーターではどれが一番安いのか。

・石油ストーブやガス給湯器を取り替えてオール電化にした場合の試算はできないの?

■このように改善しました

このたび、でんき家計簿(登録無料)別ウィンドウで開くでは、ガスや灯油の料金をご入力いただくと、光熱費全体のご使用状況や特徴がわかる新サービス「わが家の光熱費診断」を始めました。(2014年1月30日サービス開始)

「わが家の光熱費診断」例

光熱費のご使用状況・特徴が診断できるほか、ご家庭の機器(電気・ガス・灯油)を変更した場合の光熱費のメリット(デメリット)をシミュレーションできます。
例えば、石油ファンヒーターをエアコンに変えたり、10年以上使用した冷蔵庫を最新のものに買い換えた場合の、光熱費のメリットをチェックできます。そのほかにもさまざまな機器でシミュレーションができますので、機器選びや買い換えの際はぜひお役立てください。

お客さまの声にお答えします。

「わが家の光熱費診断」イメージはこちら(395KB)

・でんき家計簿の会員登録・ログインはこちら別ウィンドウで開く

過去の改善事例一覧へ

新しい料金メニューにご加入後のメリット確認方法をホームページに掲載しました。

■お客さまの声

こうしてほしい

・新しい料金メニューに加入しました。以前と比べメリットがでているか確認できますか?

・半日お得プランに変えたが料金が高い。元の料金メニューに戻した方がいいのか。それとも他にもっと安くなる料金メニューがあるのか。

■このように改善しました

新しい料金メニューにご加入いただいたお客さまが、ご加入後にメリットが出ているか、でんき家計簿の「電気料金計算サービス」や「料金メニュー比較シミュレーション」でご確認いただけます。このたび、 「よくあるご質問・お問い合わせ」(Q&A)別ウィンドウで開くにご確認の手順を掲載しました。

元の料金メニューが従量電灯B・Cのお客さまは、「電気料金計算サービス」で、元の料金メニューを継続されていた場合の電気料金(1ヶ月単位)を計算し、簡単に比較することができます。
また、元の料金メニューに関わらず、でんき家計簿(登録無料)別ウィンドウで開くの「料金メニュー比較シミュレーション」で、他の料金メニュー(元の料金メニューを含む)との比較シミュレーションができますので、ぜひご利用ください。

<料金メニュー比較シミュレーション結果(例)>

料金メニュー比較シミュレーション結果例


なお、でんき家計簿の「ライフスタイル診断」にご入力いただくと、お客さまの一日における電気の使い方(イメージ)がグラフでご確認いただけます。料金メニューを見直すときのご参考にご活用ください。

お客さまの声にお答えします。


・でんき家計簿の会員登録・ログインはこちら別ウィンドウで開く

過去の改善事例一覧へ

ページの先頭へ戻ります