• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > お客さまの声にお応えして > 過去の改善事例一覧 > お客さまの声を活かした改善事例(2014年6月掲載)

お客さまの声を活かした改善事例(2014年6月掲載)

燃料費調整制度や弊社の燃料費・燃料調達に関する「よくあるご質問」を掲載しました。(2014年6月掲載)

■お客さまの声

こうしてほしい

○燃料費調整制度について

・燃料費調整単価はこれからも上がるのか。電力会社にとって有利な制度ではないか。

・原子力発電が停止しているから、燃料費調整単価が上がっているのか。

・燃料費調整額の増分は、企業努力で吸収すべきではないか。


○弊社の燃料費・燃料調達について

・LNGなどの燃料を高い価格で調達しているのではないか。

・企業努力により、燃料をもっと安く調達して電気料金を下げてほしい。

・アメリカのようにシェールガスを使えば、燃料費が下がり電気料金も下がるのではないか。

■このように改善しました

(1)「燃料費調整制度」に関する「よくあるご質問」を追加で掲載しました。
Q.どのような背景で燃料費調整制度ができたのですか? 
Q.電気料金以外に、同様の制度が適用されているものはありますか?
Q.燃料費調整にも、今、原子力発電所が止まっている影響がありますか?
Q.燃料費調整単価の上昇分は、企業努力で吸収すべきではないですか?

(2)「燃料費・燃料調達」に関する「よくあるご質問」を新規に掲載しました。
Q.電気料金に占める燃料費等の割合はどのぐらいですか?
Q.高いLNGを買っているのではないですか?
Q.燃料費のコスト削減のために、調達の際にどのような努力をしていますか?
Q.すぐにシェールガスを導入することはできないのですか?

お客さまの声にお答えします。

詳細は「よくあるご質問」別ウィンドウで開くをご覧下さい。 
(「燃料費調整制度」はこちら別ウィンドウで開く「燃料費・燃料調達」はこちら別ウィンドウで開く

今後もお客さまからのお問い合わせが多い内容については、「よくあるご質問」に随時掲載していきます。

過去の改善事例一覧へ

ページの先頭へ戻ります