• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > お客さまの声にお応えして > 過去の改善事例一覧 > お客さまの声を活かした改善事例(2015年12月掲載)

お客さまの声を活かした改善事例(2015年12月掲載)

お引越し等電気の使用開始に伴う「申込書」と「ご使用量のお知らせ(検針票)」のお客さま番号(末尾2桁)が異なる場合についてホームページ-「よくあるご質問」へ掲載しました。

■お客さまの声

どうしたらいいの?

こうしてほしい

・部屋にあった電気使用開始申込書のお客さま番号は末尾が04。届いた検針票は末尾05である。口座振替の申し込みはどちらの番号で手続きすればよいのか。

・使用開始時、備え付けの申込書で口座振替の申込みをしたが、届いた検針票のお客さま番号と末尾2桁が異なっている。再度手続きしなければならないのか。

・カード払い申込書に記載されているお客さま番号(末尾01)と検針票のお客さま番号(末尾02)が違う。このまま送付してもよいのか。

■ このように改善しました

申込書と検針票のお客さま番号(末尾2桁)が異なる等のお問い合わせが、毎月約250件寄せられています。お客さま番号の末尾2桁に関するお問い合わせについて、ホームページ「よくあるご質問新しいウィンドウで開く」へ掲載しました。

お客さまの声にお答えします。

※なお、インターネットによるお申込みは、システムの制約上、変更後のお客さま番号の入力が必要です。お引越ししたばかりでお客さま番号がご不明な場合は、お手数ですが、カスタマーセンターまでお問い合わせください。

今後も電気のご使用等にかかわるお手続きを、よりスムーズに行っていただけるよう努めてまいります。

過去の改善事例一覧へ

ページの先頭へ戻ります