• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > お客さまの声にお応えして > 過去の改善事例一覧 > お客さまの声を活かした改善事例(2016年2月掲載)

お客さまの声を活かした改善事例(2016年2月掲載)

他社への契約切替えに伴うスマートメーターの取り替えに関して、「よくあるご質問」に掲載しました。

■お客さまの声

おしえてほしい!

こうしてほしい

・新電力との契約を検討しているのでスマートメーターに替えてほしい。テレビで「新電力に変更したいなら東電に電話して、スマートメーターに交換してもらいましょう」と言っていた。

・新電力へ申込みしている。新電力へ変更するためにはスマートメーターに取り替える必要があると聞いたので、スマートメーターへ交換してほしい。

・東電のプレミアムプランの加入申込をインターネットでしている。「スマートメーターの設置が必要」と記載がある。スマートメーターに変更するにはどうすればよいのか。

■ このように改善しました

新電力各社への契約切替えの検討や申込みをされているお客さまから、スマートメーターの取り替えに関するお問合せを多くいただいており、このたび、弊社ホームページの「よくあるご質問新しいウィンドウで開く」に掲載しました。

ご契約先を変更される場合、新しい契約先からお住まいの地域の送配電事業者(※1)に契約先変更の申込みをいただき、その後、スマートメーターが設置されていないお客さまの場合には、送配電事業者にてスマートメーターへの交換工事(無償)を行います(※2)。

また、弊社の新しい料金プランにお申込みいただいた方につきましても、順次スマートメーターへの取り替えを行いますので、お客さまからの改めてのご連絡は不要です。

今後も、電力自由化や料金プランに関する情報をわかりやすくお知らせしてまいります。

○スマートメーターの詳細はこちら新しいウィンドウで開く

お客さまの声にお答えします。

※1 東京電力では、2016年4月より「発電」「送配電」「小売」事業を分社化し、送配電事業会社「東京電力パワーグリッド株式会社」が電気設備の建設やメンテナンスを行います。

※2 電気の契約先を切り替える申込みが集中した場合には、スマートメーターの設置にお時間をいただくことがありますが、契約切替希望日までにスマートメーターが設置されない場合でも、契約先の切り替えは可能です。

過去の改善事例一覧へ

ページの先頭へ戻ります