「アクアエナジー100」の販売開始
~水力の電気をお届けする、ご家庭向け初の料金プラン~

2017年6月1日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、ご家庭で再生可能エネルギーの電気を使いたいというお客さまの声を受け、東京電力グループの一般水力発電(揚水発電およびFIT※1電気を除く)を電源とし、関東エリア※2のご家庭のお客さまを対象とする料金プラン「アクアエナジー100」を創設しました。
 本日から電話およびWebサイトで受付を開始いたします。

 本プランは、発電の際にCO2を排出しない水力発電の電気のみを販売する、ご家庭向けでは国内初の料金プランです。本プランにご加入いただくことで、電気のご使用にともなうCO2排出量(平均的なご家庭で年間約1.5t※3)もゼロとなります。
 本プランで得られた売り上げの一部は、東京電力グループの水力発電の設備改良による高効率化や水源涵養林の育成など、水力電源の維持・拡大へ活用します。さらに、水力発電所立地地域の魅力ある名産品・地元イベントなどのPRや本プラン加入のお客さまを対象とした体験イベントの開催などを、地域と一体となって展開いたします。
 なお、本プランのご加入者に対して提供する最初の特典として、水力発電所立地地域の一つであり尾瀬国立公園を有する群馬県片品村の農業収穫や文化体験、尾瀬ヶ原での木道整備やシカの生息実態調査体験などのご案内をさせていただく予定です。

 これまでも、東京電力グループは再生可能エネルギーの普及拡大に取り組むなど、持続可能な社会づくりに貢献してまいりました。当社はその一環として、Eco&Cocology※4のコンセプトのもと、自然が生み出すエネルギーの利用を通じて立地地域と消費者を結び、環境への貢献をさらに進めてまいります。
 「アクアエナジー100」および法人向け料金プラン「アクアプレミアム」(2017年3月2日お知らせ済み)を、その第一弾として、環境や地域への貢献を目的とした新たな商品・サービスを検討してまいります。

 当社は、総合エネルギーサービス企業として、お客さまの暮らしと企業の成長を強く支えるとともに、社会の多様なニーズにお応えする新しい価値の創造に挑戦し続けてまいります。

以 上

※1  再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する「固定価格買取制度」のこと。電力会社が買い取る費用の一部は、当社のお客さま以外の方を含め電気を利用する全ての方からの賦課金によるため、FIT電気の「CO2を排出しない」という特性・メリットについても電気を利用する全ての方に帰属され、実際のCO2排出量は火力発電などを含めた全国平均のCO2排出量を持った電気として扱われる。
※2  栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および静岡県(富士川以東)
※3  当社平均モデルにおける使用量260kWh/月、2015年度の当社(旧:東京電力株式会社)調整後排出係数0.491kg-CO2/kWhの場合。
※4  Cocologyとは「心(ココロ)」と「エコロジー」を掛け合わせた造語。地域と環境への貢献を通じて持続可能な社会づくりを目指すという当社のサービスコンセプトを表すもの。

別 紙

Eco&Cocology特設サイト

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2017年一覧
  5. 「アクアエナジー100」の販売開始
    ~水力の電気をお届けする、ご家庭向け初の料金プラン~