2019年8月22日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、8月23日から東北エリア※1ならびに九州エリア※2において、ご家庭向け電気料金プラン(「スタンダードS」、「スタンダードL」)の受付を開始いたします。

 東北電力株式会社、九州電力株式会社の標準的な電気料金プランから当社「スタンダードS」に変更された場合、電気料金が以下のモデルケースでいずれのエリアでも3%程度おトクになります。

<東北エリア>

  • 1カ月あたりの電気料金が約8,000円(30A、313kWh)のお客さま:年間で約2,900 円おトク

  • 1カ月あたりの電気料金が約12,000円(30A、452kWh)のお客さま:年間で約4,300 円おトク

  • 1カ月あたりの電気料金が約15,000円(30A、557kWh)のお客さま:年間で約5,400 円おトク

  • 東北電力株式会社「従量電灯B」との比較。試算には消費税相当額を含み(8%)、燃料調整費額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、口座振替割引額を含まない。

<九州エリア>

  • 1カ月あたりの電気料金が約8,000円(30A、339kWh)のお客さま:年間で約2,900 円おトク

  • 1カ月あたりの電気料金が約12,000円(30A、495kWh)のお客さま:年間で約4,300 円おトク

  • 1カ月あたりの電気料金が約15,000円(30A、612kWh)のお客さま:年間で約5,400 円おトク

  • 九州電力株式会社「従量電灯B」との比較。試算には消費税相当額を含み(8%)、燃料調整費額、離島ユニバーサルサービス調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、口座振替割引額を含まない。

 これにより、関東・中部・関西エリアに加え、東北・九州エリアにお住まいのお客さまにも当社の電気をお選びいただけるとともに、現在当社とご契約いただいているお客さまにおかれましては、お引越し先が同5エリア内であれば、引き続き当社の電気をご利用いただくことが可能となります。

 また、上記以外のエリアについても、当社の電気をご利用いただけるよう、準備を進めてまいります。

 当社は、お客さまにとことん寄り添い、お客さまのニーズにお応えするとともに、暮らしや社会の「それから」をカタチにして提供し続けることで、お客さまの期待を超えるサービスの提供を目指してまいります。

以 上

  • ※1 

    青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県(島嶼地域を除く)、福島県、新潟県(島嶼地域を除く)

  • ※2 

    福岡県(島嶼地域を除く)、佐賀県、長崎県(島嶼地域を除く)、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県(島嶼地域を除く)

別紙:

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2019年一覧
  5. 東北・九州エリアにおけるご家庭向け電気料金プランの受付開始について