ベトナム国配電・小売会社Deep C Green Energy社への出資参画について
~東京電力パワーグリッドにおける海外配電事業の第一号案件~

2018年11月29日
東京電力パワーグリッド株式会社

 東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 金子禎則)は本日、ベルギー系のインフラ開発会社であるInfra Asia Investment(Hong Kong)社(本社:香港、代表取締役社長 FRANK WOUTERS、以下「IAI社」)から完全子会社であるDeep C Green Energy(Hong Kong)社(本社:香港、代表取締役社長 BRUNO JASPAERT、以下「DCGE社(香港)」)の普通株式50%を取得することについて合意し、ベルギー大使館(東京都千代田区)にて、株式売買契約の締結調印式を行いましたのでお知らせいたします。
 本件は、当社として初めての海外配電事業への出資参画となります。

 当社はIAI社とともにDCGE社(香港)の完全子会社でベトナム国ハイフォン市のDEEP C工業団地の配電・小売り事業者であるDeep C Green Energy(Vietnam)社(本社:ベトナム、代表取締役社長 BRUNO JASPAERT、以下「DCGE社(ベトナム)」)を通じて電力の配電・小売り事業を行います。役割分担として、当社は主に技術検討、設備建設を担い、IAI社が設備運用、電力契約を担当します。
 当社が出資参画することで、日本で培った豊富な技術、高品質なオペレーションといった強みを活かし、DEEP C工業団地のテナント企業に対してより高品質かつ信頼度の高い電力を供給していくことができると考えております。

 当社は海外事業の拡大を成長戦略の大きな柱の1つと考えており、日本での送配電事業で培った設備計画・構築、運用ノウハウ等の技術や、再生可能エネルギーの導入・促進に資する技術、またエネルギーデータを応用した新サービスの開発で得た知見等を活かし、更なる海外事業の拡大に挑戦してまいります。

以 上

<別紙>

<写真>

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. プレスリリース
  5. プレスリリース2018年一覧
  6. ベトナム国配電・小売会社Deep C Green Energy社への出資参画について
    ~東京電力パワーグリッドにおける海外配電事業の第一号案件~