電気をお客さまのもとへお届けするまで

当社は、水力、火力、原子力、再生可能エネルギー等の各発電所で発電した電気を、送電線、変電所、配電線などの電力設備を経て、お客さまにお届けしています。

電気をお客さまのもとへお届けするまでの流れ

発電

発電にはいろいろな方法があります。日本では「水力発電」「火力発電」「原子力発電」「再生可能エネルギー」のそれぞれの特徴を上手に組み合わせた方法で電気を供給しています。

送電

発電所~変電所間などを経由する線を「送電線」と呼びます。遠隔地の発電所で発電した電気を、消費地へ大量に効率よく送るため、高電圧で送電しています。

変電

用途にあわせて電圧を昇降、周波数の調整などを行う設備を「変電所」と呼びます。発電所から送られてきた高電圧の電気は、変電所で段階的に電圧を下げた後、お客さまのもとへ送られます。

配電

発電所から送られてきた電気が変電所を経て、最終的にお客さまへ送り届けられる電線が「配電線」です。お客さまごとに適した電圧で、安定した電気をお届けします。

ページの先頭へ戻ります