平成28年4月1日
東京電力パワーグリッド株式会社

1.個人情報の開示について

ご自身の個人情報の内容をお知りになりたい場合には、当社に対して個人情報の開示請求をすることができます。

(1) 開示請求ができる方

原則として、ご本人です。ただし、ご本人が委任した代理人(以下「任意代理人」といいます。)、未成年者または成年被後見人の法定代理人は、ご本人に代わって個人情報の開示請求をすることができます。

(2) 開示請求の方法・窓口について

個人情報開示請求書」に必要事項をご記入のうえ、東京電力パワーグリッド株式会社の最寄りの事業所にご提出ください。その際には、ご請求者の本人確認等を実施させていただくため、次の書類の原本をご提示ください。郵送による開示請求をご希望の場合には、次の書類の写しを添付して、東京電力パワーグリッド株式会社の最寄りの事業所までお送りください。

ご本人が個人情報の開示を請求される場合

  • ご本人の身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証)

代理人が個人情報の開示を請求される場合

  • 代理人ご自身の身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証)
  • 代理人資格を証明する書類(任意代理人の場合は委任状および印鑑登録証明書または開示者本人の身分証明書の写し、法定代理人の場合は戸籍謄本または抄本、成年後見の登記事項証明書)

郵送による開示請求をご希望の場合には、次の書類の現住所及び氏名の記載された面の写しを添付していただく必要があります。

運転免許証 住所等が変更されている場合は、裏面の写しも添付してください。
パスポート 写真および住所のページの写しを添付してください。
健康保険証 住所が記載されていない場合や住所が変更されている場合は、現住所をご記入のうえ、その写しを添付してください。

当月の電気のご使用量や請求予定金額などに関するお問い合わせは、従来同様、お電話にて承りますので、東京電力エナジーパートナー株式会社の最寄りのカスタマーセンターまでご連絡ください。

(3) 開示に関する当社の対応について

開示するかどうかの決定

個人情報の開示請求をいただいた場合には、当社は原則として2週間以内に個人情報を開示するかどうかを決定し、その旨をお知らせいたします。ただし、事務処理上どうしても困難なとき、その他正当な理由があるときは、その期間を延長する場合があります。 なお、当社における開示の対象は、個人情報の保護に関する法律第2条第5項に定める「保有個人データ」に限定させていただきます。

開示の実施

回答書の郵送は、代理人がご来店のうえ開示請求された場合または委任状に代理人へ開示請求の送付する事を含めて記述されている場合を除き、ご本人のご住所に回答書を郵送させていただきます。

開示できない場合

当社は、次のいずれかに該当する場合には、個人情報の全部または一部を開示しないことがあります。その場合は理由をお知らせいたします。

  • 第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務運営に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 法令等に違反することとなる場合
  • 開示請求の対象である個人情報の種類および範囲が特定されていない場合
  • 当社がご本人に関する保有個人データを保有していない場合
  • 「個人情報開示請求書」に必要事項をご記入いただいていない場合
  • 本人確認書類または代理人資格を証明する書類に不備があるなど、ご本人であること、または代・理人資格があることの確認ができない場合
  • 当社の回答書が2か月以上にわたって交付できない場合等
  • その他法令等に基づき、当社が開示義務を負わない場合

2.個人情報の訂正、追加、削除について

ご自身の個人情報の内容が事実でないとお考えの場合には、当社に対して個人情報の訂正、追加、削除(以下「訂正等」といいます。)を請求することができます。
この場合、当社は、業務運営上必要な範囲内において正確な内容への訂正等を実施いたします。
なお、訂正等を行った場合にはその内容を、訂正等を行わない場合にはその理由をお知らせいたします。

(1) 訂正等の請求ができる方

原則として、ご本人です。ただし、任意代理人、法定代理人は、ご本人に代わって個人情報の訂正等の請求をすることができます。

(2) 訂正等の請求の方法・窓口について

東京電力エナジーパートナー株式会社の最寄りのカスタマーセンターまでご連絡ください。メールによるご請求も承っております。

代理人が個人情報の訂正等を請求される場合

次の両方の書類をお送りいただくことがあります。

  • 代理人ご自身の身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証)
    ※添付書類の詳細については、「1.(2) 開示請求の方法・窓口について」をご覧ください。
  • 代理人資格を証明する書類(任意代理人の場合は委任状および印鑑登録証明書または開示者本人の身分証明書の写し、法定代理人の場合は戸籍謄本または抄本、成年後見の登記事項証明書)

3.個人情報の利用停止、消去について

ご自身の個人情報を、当社が法令に違反して取得または利用しているとお考えの場合には、当社に対して個人情報の利用停止または消去(以下「利用停止等」といいます。)を請求することができます。この場合、当社は必要な調査を行い、違反の事実が確認されたときは、法令等に定める範囲内で個人情報の利用停止等を行います。なお、利用停止等を行った場合にはその旨を、利用停止等を行わない場合にはその理由をお知らせいたします。

(1) 利用停止等の請求ができる方

原則として、ご本人です。ただし、任意代理人、法定代理人は、ご本人に代わって個人情報の利用停止等の請求をすることができます。

(2) 利用停止等の請求の方法・窓口について

東京電力エナジーパートナー株式会社の最寄りのカスタマーセンターまでご連絡ください。メールによるご請求も承っております。

代理人が個人情報の訂正等を請求される場合

次の両方の書類をお送りいただくことがあります。

  • 代理人ご自身の身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証)
    ※添付書類の詳細については、「1.(2)開示請求の方法・窓口について」をご覧ください。
  • 代理人資格を証明する書類(任意代理人の場合は委任状および印鑑登録証明書または開示者本人の身分証明書の写し、法定代理人の場合は戸籍謄本または抄本、成年後見の登記事項証明書)

4.個人情報の利用目的の通知について

ご自身の個人情報の利用目的をお知りになりたい場合には、当社に対して個人情報の利用目的の通知請求をすることができます。この場合、当社は、法令等に基づきその利用目的を速やかにお知らせするよう努めます。ただし、当社における利用目的の通知の対象は、個人情報の保護に関する法律第2条第5項に定める「保有個人データ」に限定させていただきます。

(1) 利用目的の通知請求ができる方

原則として、ご本人です。ただし、任意代理人、法定代理人は、ご本人に代わって利用目的の通知請求をすることができます。

(2) 利用目的の通知請求の方法・窓口について

東京電力エナジーパートナー株式会社の最寄りのカスタマーセンターまでご連絡ください。メールによるご請求も承っております。

代理人が個人情報の訂正等を請求される場合

次の両方の書類をお送りいただくことがあります。

  • 代理人ご自身の身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証) 
    ※添付書類の詳細については、「1.(2)開示請求の方法・窓口について」をご覧ください。
  • 代理人資格を証明する書類(任意代理人の場合は委任状および印鑑登録証明書、法定代理人の場合は戸籍謄本または抄本、成年後見の登記事項証明書)

以上

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 当社の個人情報の取扱いについて
  3. 個人情報の開示、訂正、利用停止、利用目的の通知等の手続き