TEPCOダイレクト

8月の販売電力量 ▲16.8%減、6ヶ月連続で前年を下回る

 東京電力の8月の販売電力量は、節電に加え、昨年の高気温の反動により、電灯や産業用の大口電力などすべての用途が前年割れとなったことから、前年同月比 ▲16.8%減の230.9億kWhと6ヶ月連続で前年実績を下回りました。

  • 電灯は、前年同月比 ▲17.2%減と5ヶ月連続で前年割れとなりました。
  • 産業用の主力である大口電力は、機械(6ヶ月連続)、化学(2ヶ月連続)、非鉄金属(6ヶ月連続)など主要業種のほとんどが前年割れとなったことから、前年同月比 ▲12.6%減と6ヶ月連続で前年割れとなりました。

以 上

用途別販売実績・最近6カ月の業種別販売実績(確報値)

※11月16日 2011年8月および9月の販売電力量実績を訂正しております。
 ・「販売電力量実績訂正について」


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします