TEPCOダイレクト

(コメント)福島第二原子力発電所に係る原子力緊急事態解除宣言を受けて

平成23年12月26日
東京電力株式会社

 このたびの当社原子力発電所の事故により、発電所周辺地域そして福島県民の皆さま、更に広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしていることを、改めて心よりお詫び申し上げます。

 本日、内閣総理大臣により、福島第二原子力発電所に係る緊急事態の解除が宣言されました。

 福島第二原子力発電所については、平成23年3月12日、原子力災害対策特別措置法第15条第1項の規定に基づく原子力緊急事態宣言が発出されましたが、緊急事態応急対策を実施し、3月15日までに全号機で冷温停止となりました。
 その後、除熱・冷却設備の多重化をはかり、安定的な冷温停止の維持に努めてきた結果、緊急事態を解除する旨の評価をいただいたものと考えております。
 多大なご支援、ご指導を賜りました関係者の皆さまに改めて厚く御礼申し上げます。
 今後は、原子力災害対策特別措置法に基づき策定する復旧計画により、冷温停止維持に係る設備の復旧対策を進め、一層のプラントの安定化を目指してまいります。

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします