プレスリリース 2003年

「原子力施設にかかる自主点検作業の適切性確保に関する総点検最終報告書」の提出について

                          平成15年2月28日
                          東京電力株式会社


 当社は、原子力安全・保安院からの指示(注)にもとづき、原子力施設の
総点検を行ってまいりましたが、昨年11月15日の中間報告に続き、「原子力
施設にかかる自主点検作業の適切性確保に関する総点検最終報告書」をとり
まとめ、本日、原子力安全・保安院に提出いたしましたのでお知らせいたし
ます。

 総点検の結果、中間報告以降の調査では、「技術基準違反」や「報告義務
違反」等の新たな不正は見られず、また、行政当局へ情報提供を行うことが
望ましかったと考えられるものもありませんでした。
 ただ、定期検査並びに自主検査の成績書本文の誤記や記入漏れ等が確認さ
れております。具体的には、別添報告書のとおりです。

 また、当社が実践している再発防止対策(「4つの約束」)の現時点での
進捗状況は、別添資料-1のとおりです。
 今後とも、社員全員が一丸となり、安全を最優先に、倫理を守り、仕事を
改善し、良き企業風土を作ることによって、再発防止を更に徹底してまいり
たいと考えております。

 なお、昨年からプラントを順次停止し、点検を進めておりますが、現時点
での点検状況は別添資料-2のとおりです。
 今後も、引き続き、点検を進めてまいります。

                               以 上

(注)
・「自主点検作業の適切性確保に関する総点検について」(14年8月30日)
・「原子力発電所再循環配管に係る点検・検査結果の調査について」
                          (14年9月20日)
・「原子力施設にかかる自主点検作業の適切性確保に関する総点検の今
 後の進め方について」               (14年9月26日)
・「福島第一原子力発電所1号機における格納容器漏えい率検査の偽装を
 踏まえた厳格な検査の実施等について」       (14年10月28日)



原子力施設にかかる自主点検作業の適切性確保に関する総点検最終報告書(PDF 1.02MB)
<資料-1>再発防止対策の実施状況について(PDF 38.7KB)
<資料-2>当社原子力発電所の点検状況について(PDF 121.0KB)


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします