プレスリリース 2006年

株式会社リビタの株主割当増資について

                             平成18年9月1日
                             株式会社リビタ
                            東京電力株式会社
                      株式会社都市デザインシステム

 株式会社リビタ(東京電力と都市デザインシステムの合弁会社:代表取締役社
長:内山 博文)と東京電力株式会社(取締役社長:勝俣 恒久)、株式会社都
市デザインシステム(代表取締役社長:梶原 文生)の3社は、リビタの事業基
盤の強化に向けて検討を進めてまいりましたが、本日、リビタが、東京電力と都
市デザインシステムを引受先とする3億円の株主割当増資(1億5千万円を資本
金、1億5千万円を資本準備金)を実施いたしました。

 リビタは、平成17年5月の設立以来、不動産ストックの有効活用が求められて
いる住宅市場において、既存建物を付加価値の高い建物に再生して流動化させる
「リノベーション事業」に取り組んでまいりました。特に、既存の企業の遊休社
宅や賃貸マンションなどを1棟丸ごと購入して再生するリノベーション事業につ
いては、すでに4つのプロジェクトを実施しており、お客さまよりご好評をいた
だいております(添付資料「参考」参照)。

 その結果、平成17年度には、売上高10億7千万円、経常利益5千5百万円と、
設立初年度にして単年度黒字を達成いたしました。平成18年度についても、売上
高約60億円、経常利益約2億6千万円と、大幅な増収増益を見込んでおります。
 今回の株主割当増資は、リビタの事業成長に備えて、財務基盤の強化と資金調
達力の向上を図る観点から実施するもので、これにより、リビタは、平成20年度
において、売上高約100億円、経常利益約6億円を目指してまいります。
 詳細は、別紙の通りです。

 3社は、今後も引き続き、リノベーション事業による良質な住宅の供給やオー
ル電化・情報化の推進等、お客さまの豊かで快適な暮らしの実現に向けた協力を
進めてまいります。

                                 以 上

添付資料
・別紙:リビタの株主割当増資の概要(PDF 14.2KB) 
・参考:リビタがこれまで手がけたリノベーションプロジェクト一覧(PDF 16.2KB) 


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします