プレスリリース 2011年

福島第二原子力発電所における東北地方太平洋沖地震に伴う原子炉施設への影響に係る経済産業省原子力安全・保安院への報告について

                             平成23年8月12日
                             東京電力株式会社

 平成23年3月11日、当社・福島第二原子力発電所1〜4号機(沸騰水型、定格出
力110万キロワット)は、定格熱出力一定運転中のところ、東北地方太平洋沖地震
により、午後2時48分、原子炉が自動停止しました。(3月11日 お知らせ済み)

 3月15日午前7時15分、4号機の原子炉が冷温停止状態となり、これにより全号
機(1〜4号機)が冷温停止となりました。    (3月15日 お知らせ済み)

 当社は、東北地方太平洋沖地震及びその後に発生した津波に関する福島第二原子
力発電所の状況について、これまでに判明した事実をとりまとめ、本日、経済産業
省原子力安全・保安院に報告しましたので、お知らせいたします。
 
                                  以 上
 
○添付資料 
 福島第二原子力発電所 東北地方太平洋沖地震に伴う原子炉施設への影響について 
                               (PDF 55.1MB) 
 



	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします