プレスリリース 2011年

東北地方太平洋沖地震後に福島第一原子力発電所の地震計で取得した観測記録の分析について

                             平成23年10月21日
                             東京電力株式会社


 当社福島第一原子力発電所、福島第二原子力発電所において、安全上重要な施設
の評価のために原子炉建屋、タービン建屋、敷地地中に設置している地震計につい
ては、東北地方太平洋沖地震の際に得られた観測記録を平成23年5月16日に原子力
安全・保安院に報告しておりました。
                     (平成23年5月16日お知らせ済み)

 また、福島第一・福島第二原子力発電所の免震重要棟、ならびに福島第一原子力
発電所敷地内の地表面における東北地方太平洋沖地震の際の観測記録についても、
その概要をお知らせいたしました。
                     (平成23年9月29日お知らせ済み)

 その後、福島第一原子力発電所敷地内地震計における東北地方太平洋地震の本震
以降の観測記録を確認しておりましたが、各号機で爆発があった可能性のある時間
帯の記録を分析し、その状況を別添の通りとりまとめましたのでお知らせいたしま
す。

                                  以 上

別添:福島第一原子力発電所における原子炉建屋の爆発に関する分析結果について
                               (PDF 162KB)




ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします