トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2014年 > 柏崎刈羽原子力発電所の特定重大事故等対処施設に関する原子炉設置変更許可申請について

プレスリリース 2014年

柏崎刈羽原子力発電所の特定重大事故等対処施設に関する原子炉設置変更許可申請について

平成26年12月15日
東京電力株式会社

 当社は、本日、新規制基準で要求されている特定重大事故等対処施設*1について、柏崎刈羽原子力発電所1、6、7号機の原子炉設置変更許可の申請*2を原子力規制委員会へ行いましたのでお知らせいたします。
 当社は、引き続き、平成30年7月の完成に向けて着実に工事を進め、発電所の安全性向上に努めてまいります。

以 上

○添付資料
特定重大事故等対処施設の概要(PDF 52.6KB)PDF

*1 特定重大事故等対処施設
発電所への意図的な航空機衝突等による大規模な損壊で広範囲に設備が使えない事態において、原子炉格納容器の破損を防止するために必要な原子炉圧力容器の減圧・注水機能や原子炉格納容器の減圧・冷却機能等を備えた施設

*2 原子炉設置変更許可の申請
柏崎刈羽原子力発電所1、6、7号機の特定重大事故等対処施設の設備概要、設計および体制の整備について追加したもの。具体的には、特定重大事故等対処施設に関する以下の事項について記載している。
・構成する設備の概要及び設計方針
・耐震・耐津波・火災防護
・施設を維持する体制

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします