オープンイノベーションの取り組み

東京電力グループは、グループ全体でオープンイノベーションの取り組みを進めています。生産性革新を行う「カイゼン」から「社会課題解決」をテーマとした「技術開発」「用途開発」「サービス開発」「新事業創出」まで、皆様と垣根のないシームレスなイノベーション活動を行い、社会的価値と経済的価値の創出を目指しています。

垣根のないイノベーション活動で社会的価値と経済的価値を創出

グループ各社の代表的なオープンイノベーション事例

2020年9月8日
AI・IoTを活用した暮らしをサポートする保険商品の共同開発に向けた実証試験を開始 ~防災・減災、省エネ、見守りをデジタル技術でサポート~
(東京電力パワーグリッド × 三井住友海上火災保険株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社エナジーゲートウェイ)
2020年8月31日
災害時に非常用電源としても活用できるV2Xシステムを「スポーツクラブ&スパ ルネサンス 稲毛24」に導入 ~国内初、クラブ送迎用EVバスを活用した、給水も利用可能なV2X~
(東京電力エナジーパートナー × 株式会社ルネサンス)
2020年8月28日
AIを活用したインフラメンテナンス事業への取り組み開始について
(東京電力パワーグリッド × Automagi株式会社)
2020年5月21日
「e5コンソーシアム」を設立
(東京電力エナジーパートナー × 旭タンカー株式会社、出光興産株式会社、株式会社エクセノヤマミズ、株式会社商船三井、東京海上日動火災保険株式会社、三菱商事株式会社)
2020年4月23日
千葉市におけるスマートエネルギーシティの実現に向けた共同実証について
(東京電力ホールディングス × TNクロス株式会社、NTTアノードエナジー株式会社、日本電信電話株式会社)

技術探索・コンテストについて



募集中の案件



調整中




ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. TEPCOの挑戦
  3. オープンイノベーションの取り組み