廃炉プロジェクト > 私が、お応えします。 > 陸側遮水壁 > はじめに

私が、お応えします。
福島第一廃炉推進カンパニー
福島第一原子力発電所 水処理土木部
水処理土木第二グループマネージャー(取材当時)
渡邊 敏幸

廃炉の「今」と「これから」 陸側遮水壁

はじめに

Q.「陸側遮水壁」を作る目的は?

A.福島第一原子力発電所では、山から海へ流れてくる地下水が建屋などに入り込み、事故で溶けた燃料を冷やす水と混ざって汚染水を発生させています。

そのため、山から流れてくる地下水を、原子炉のある建屋に入り込ませないようにするのが、「陸側遮水壁」を作る目的です。
1〜4号機の建屋を取り囲むように全長1500メートルの氷の壁を地中に作り、地下水の浸入を防ぎます。 陸側遮水壁 イメージ陸側遮水壁 俯瞰イメージ陸側遮水壁についてhttp://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/landwardwall/index-j.html

2017年3月現在

undefined undefined undefined undefined undefined undefined undefined undefined undefined undefined

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします