福島復興への責任 > 除染 > 活動アーカイブ > 2021 > 「かつらおヤギ広場」のオープンに向けた取り組み

除染等推進活動

「かつらおヤギ広場」のオープンに向けた取り組み

・福島県相双農林事務所と葛尾村より要請をいただき、「かつらおヤギ広場がらがらどん」のオープン(2021年5月29日)に向けたお手伝いについて、社員延べ278人で実施。

・2017年12月より村内で試験飼育をしていたヤギの試料(敷料・飲用水・ヤギ糞など)を採取・放射能濃度分析や広場の空間線量率測定のお手伝いからはじまり、2018年12月よりヤギ舎の清掃、獣害対策フェンスや放牧地の木柵の設置、駐車場のシート張り等を実施。

※除染・復興推進活動両方に関わる取り組み。除染等推進活動は2017年12月より実施。

<「かつらおヤギ広場」での取り組み(2017年12月~)>

ヤギ舎内での飼育状況
ヤギ舎内での飼育状況

空間線量率測定(広場内)
空間線量率測定(広場内)

空間線量率測定(通路上)
空間線量率測定(通路上)

試料の採取
試料の採取

<「浜通り分析所」での取り組み>

浜通り分析所の概要

※「かつらおヤギ広場」での取り組みのうち、復興推進活動(2018年12月~)はここをクリック



ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします