福島復興への責任 > 環境再生 > 活動アーカイブ > 2021 > 大熊町における営農再開・環境再生に向けた取り組み

環境再生活動

大熊町における営農再開・環境再生に向けた取り組み

大熊町

<これまで>

・当社は、2019年より大熊町で営農再開や環境再生に向けたお手伝いを実施。

・具体的には、「水稲栽培」や「緑肥植物(※)による地力回復」等を実施。

※「緑肥」: 栽培している植物を収穫せずそのまま田畑の土に混ぜ込み、後に栽培する作物の肥料にすること。

写真

緑肥植物の生育状況調査【2019年10月】 水田用水路の泥上げ【2021年4月】

<今回>

・2021年3月に大熊町より町内イベント等での活用を目的として、震災後初となる大熊町でのサツマイモの生産に向けたお手伝いの依頼をいただいた。

・2021年4月に肥料散布、6月には獣害対策用の電気柵設置やサツマイモの苗植え、10月に収穫等のお手伝いを実施。

・収穫されたサツマイモは、大熊町役場へ来庁された町民の皆さまへ振る舞われた。

・これらの取り組みを通じて、帰還された方の生活再建や、一人でも多くの方の帰還につながるようお手伝いを実施。

写真

サツマイモの苗植え【2021年6月】 サツマイモの収穫【2021年10月】


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします