福島復興への責任 > 復興推進 > 活動アーカイブ > 2014 > 川内村の太陽光発電事業の実現に向けた検討・提案を実施

復興推進活動アーカイブ

川内村の太陽光発電事業の実現に向けた検討・提案を実施
~復興推進活動で初めて自治体の再生可能エネルギーの導入を実現~

福島県内自治体が復興計画の施策として再生可能エネルギー導入を推し進めている中で、川内村より高塚高原における太陽光発電導入検討のご要請をいただいた。

当社はご要請に応え、事業実現に向けた検討・提案*を行い、復興の加速に向けた当社の活動として、初めて県内自治体の再生可能エネルギーの導入を実現。
 ※「事業実現に向けた検討・提案」とは
 ・候補地からの送電線の接続方法に係る比較検討
 ・事業性概算評価
 ・福島復興再生特別措置法や国の補助金制度の活用提案
 ・補助金採択に向けたふるさと再興事業の提案
 ・近傍で風力発電所を有する株式会社ユーラスエナジーホールディングスに事業検討依頼

平成26年10月30日、川内村と株式会社ユーラスエナジーホールディングスが基本協定を締結。計画では、同社が事業主体となり、平成28年1月の運転開始を目指して、出力約4,000kWの太陽光発電所を建設する。

調印式の様子[平成26年10月30日]
調印式の様子[平成26年10月30日]

概要図(位置図、接続イメージ図)
概要図(位置図、接続イメージ図)



ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします