福島復興への責任 > 復興推進 > 活動アーカイブ > 2015 > 南相馬市 特定避難勧奨地点における住民帰還に向けた取り組み

復興推進活動アーカイブ

南相馬市 特定避難勧奨地点における住民帰還に向けた取り組み

実施時期
平成26年10月31日~(継続中)
実施場所
特定避難勧奨地点(南相馬市)
(平成26年12月28日に南相馬市の特定避難勧奨地点の指定は解除)
実施人数
社員 延べ572人(平成27年1月23日現在)

内閣府原子力災害現地対策本部および南相馬市からの要請により、同市の特定避難勧奨地点において、希望された世帯の住居敷地内の清掃作業等を実施。
※昨年10月31日、当該地点に住居をお持ちの住民の方々の放射線への不安を踏まえ、内閣府原子力災害現地対策本部および南相馬市が、南相馬市役所内に『放射線量不安に関する相談窓口(清掃受付窓口)』を開設。住居敷地内の清掃等の希望を受付。

住居敷地内の清掃作業
住居敷地内の清掃作業(1)

平成27年1月23日現在の対応状況
平成27年1月23日現在の対応状況

住居敷地内の清掃作業(2)
住居敷地内の清掃作業(2)



ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします