福島復興への責任 > 復興推進 > 活動アーカイブ > 2020 > JR常磐線広野駅ひまわりの種植えの協力

復興推進活動アーカイブ

JR常磐線広野駅ひまわりの種植えの協力

実施時期
2020年3月26日
実施場所
広野町(JR常磐線広野駅東口)
実施人数
社員 6人

・広野町からのご依頼により、町内の聖火リレーゴール地点に予定されていたJR常磐線広野駅東口の花壇へのひまわりの種植え作業に協力。
・今回種を植えたひまわりは、阪神淡路大震災で亡くなったお子さまのご自宅に咲いたもので、復興を成し遂げたシンボルの花として20年以上にわたり世界中で花を咲かせ引き継がれてきたとお伺いした。
・地域の皆さまや広野駅を訪れる方々の笑顔や希望に繋がっていくことを願い、広野町内企業の皆さまと一緒に種を植える作業を実施。

ひまわり(イメージ)
ひまわり(イメージ)

種植えの様子【2020年3月26日撮影】
種植えの様子
【2020年3月26日撮影】

種植えの様子【2020年3月26日撮影】
種植えの様子
【2020年3月26日撮影】

種植えの様子【2020年3月26日撮影】
種植えの様子
【2020年3月26日撮影】



ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします