プレスリリース 2011年

福島第一原子力発電所タービン建屋付近のサブドレンからの放射性物質の検出について

                            平成23年4月30日
                            東京電力株式会社

 平成23年3月28日、原子力安全委員会より福島第一原子力発電所タービン建屋
地下1階の滞留水に関し、地下および海中への漏えいおよび安全確認のためサブ
ドレンのサンプリングの実施や海水のサンプリングの強化について助言をいただ
いており、当社として、取り組みを進めているところです。

 サブドレンのサンプリング調査については、4月14日の原子力安全・保安院か
らの指示に基づき、今後、1週間に3回実施することとし、結果については、翌
日とりまとめてお知らせすることとしております。
                             (お知らせ済み)

 福島第一原子力発電所のタービン建屋付近のサブドレン(施設内で集水・管理
された地下水)について、4月29日にサンプリングを行い、放射性物質の核種分
析を行った結果、別紙の通り、放射性物質が検出されたことから、本日、原子力
安全・保安院ならびに福島県へ連絡いたしました。

                                 以 上

添付資料
・添付資料1:福島第一 サブドレン等核種分析結果(PDF 10.2KB)
・添付資料2:1F放射能濃度(PDF 19.9KB)




	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします