廃炉プロジェクト > 私が、お応えします。 > サブドレン・地下水ドレン > 「これから」の展望

私が、お応えします。
福島第一廃炉推進カンパニー
福島第一原子力発電所 水処理設備部地下水対策グループ
サブドレン浄化設備チームリーダー
藤田 知成

廃炉の「今」と「これから」 サブドレン・地下水ドレン

「これから」の展望

Q.「サブドレン」「地下水ドレン」はいつから稼働したの?

A.システム全体の稼働試験が行われ、くみ上げた地下水が安定的に浄化、移送できることや、浄化後の水質は基準を下回ることを確認し、2015年9月から本格稼働しました。

Q.「サブドレン」「地下水ドレン」の効果は?

A.「サブドレン」の稼働により建屋へ流入する地下水は、以前の半分程度にまで減少しています。また、「地下水ドレン」の稼働に合わせて「海側遮水壁」を閉じることにより、汚染水が海洋へ流出するリスクを最小限にでき、港湾内の水質がさらに改善されています。私たちはこれからも、汚染水問題の解決に取り組み、廃炉作業を確実に進め、発電所や周辺地域のリスクを低減するために最大限の努力をしてまいります。

2017年3月現在

undefined undefined undefined undefined undefined undefined undefined undefined undefined

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします