プラント関連パラメータのアーカイブ・変更履歴のページです。

変更履歴等

2020年4月16日

<1号機 6時間毎データ(CSV)>
 ・データ「PCV側N2圧力」の名称を変更しました。
   「PCV側N2圧力」を「PCV側二次N2圧力」へ名称変更
 ・「共用プールFPCポンプ入口温度(A),共用プールFPCポンプ入口温度(B),PCV側一次N2圧力」のデータについて
   1号機の「6時間毎データ(CSV)」に記載を開始しました。

2019年12月10日
  • プラントデータ「2号機の6時間毎データ(CSV)」の公開データを変更しました。
     「窒素ガス分離装置(A)酸素濃度」を「窒素ガス分離装置(A)窒素濃度」へ変更
     「窒素ガス分離装置(B)酸素濃度」を「窒素ガス分離装置(B)窒素濃度」へ変更
     「窒素ガス分離装置(C)酸素濃度」を「窒素ガス分離装置(C)窒素濃度」へ変更
2019年11月13日
  • 1号機~3号機 6時間毎データ(CSV)における次の掲載項目について、データを小数第3位の記載に見直しました。
    <1号機 6時間毎データ(CSV)>
     ・建屋入口側N2圧力
     ・RPV側(A)二次N2圧力
    <2号機 6時間毎データ(CSV)>
     ・RPV側(A)一次N2圧力
    <3号機 6時間毎データ(CSV)>
     ・建屋入口N2圧力
     ・RPV側(A)二次N2圧力
2019年11月9日
  • 3号機の窒素ガス封入ラインの増設に伴い「総括表」および「3号機の6時間毎データ(CSV)」を更新しました。
    <総括表>
     ・3号機の「窒素封入流量」の掲載項目について、「RPV」を「RPV-A」に名称変更、「RPV-B」のデータ記載を開始しました。
    <3号機 6時間毎データ(CSV)>
     ・データ「RPV側N2流量」および「RPVN2圧力」の名称を変更しました。
       「RPV側N2流量」を「RPV側(A)N2流量」へ名称変更
       「RPV N2圧力」を「RPV側(A)一次N2圧力」へ名称変更
     ・データ「N2注入圧力」の名称と単位を変更しました。
       「N2注入圧力」を「建屋入口N2圧力」へ名称変更し、単位を「kPa」から「MPa」に変更
     ・「RPV側(B)N2流量、RPV側(A)二次N2圧力、RPV側(B)一次N2圧力、RPV側(B)二次N2圧力」のデータについて
      3号機の「6時間毎データ(CSV)」に記載を開始しました。
2019年10月5日
  • 2号機の窒素ガス封入ラインの増設に伴い「総括表」および「2号機の6時間毎データ(CSV)」を更新しました。
    <総括表>
     ・2号機の「窒素封入流量」の掲載項目について、「RPV」を「RPV-A」に名称変更、「RPV-B」のデータ記載を開始しました。
    <2号機 6時間毎データ(CSV)>
     ・データ「RPV側N2流量」および「RPVN2圧力」の名称を変更しました。
       「RPV側N2流量」を「RPV側(A)N2流量」へ名称変更
       「RPV N2圧力」を「RPV側(A)一次N2圧力」へ名称変更
     ・データ「N2注入圧力」の名称と単位を変更しました。
       「N2注入圧力」を「建屋入口N2圧力」へ名称変更し、単位を「kPa」から「MPa」に変更
     ・「RPV側(B)N2流量、RPV側(A)二次N2圧力、RPV側(B)一次N2圧力、RPV側(B)二次N2圧力」のデータについて
      2号機の「6時間毎データ(CSV)」に記載を開始しました。
2019年8月6日
  • 1号機の窒素ガス封入ラインの増設に伴い「総括表」および「1号機の6時間毎データ(CSV)」を更新しました。
    <総括表>
     ・1号機の「窒素封入流量」の掲載項目について、「RVH」を「RVH-A」に名称変更、「RVH-B」のデータ記載を開始しました。
    <1号機 6時間毎データ(CSV)>
     ・データ「RPV側N2流量」および「RPVN2圧力」の名称を変更しました。
       「RPV側N2流量」を「RPV側(A)N2流量」へ名称変更
       「RPVN2圧力」を「RPV側(A)一次N2圧力」へ名称変更
     ・「RPV側(B)N2流量、RPV側(A)二次N2圧力、RPV側(B)一次N2圧力、RPV側(B)二次N2圧力」のデータについて
      1号機の「6時間毎データ(CSV)」に記載を開始しました。
2018年12月25日
  • 「原子炉格納容器水位計器設置位置」を更新しました。
2018年5月14日
  • 以下の項目について、掲載を終了しました。

    • プラント関連パラメータ「総括表」(午前5時時点)
    • 温度に関するパラメータ「グラフ」
2018年3月26日
  • 「窒素ガス分離装置(A)酸素濃度、窒素ガス分離装置(B)酸素濃度、窒素ガス分離装置(C)酸素濃度」のデータについて、2号機の「6時間毎データ(CSV)」に記載を開始しました。
2017年12月1日
  • 3号機RPV下部ヘッド温度(TE-2-3-69L1,TE-2-3-69L2,TE-2-3-69L3)を実施計画の監視温度計から除外。これに伴い、「1時間毎/6時間毎のデータ(CSV)における最新時刻の計器の状態」、および「温度測定点(図)」を更新しました。
2017年10月23日
  • 「1時間毎/6時間毎のデータ(CSV)における最新時刻の計器の状態」を更新しました。
2017年8月30日
  • 3号機PCV温度(TE-16-002,TE-16-004)は実施計画の監視温度計に選定した為、2017年8月30日よりデータ採取開始。これに伴い「温度測定点(図)」を更新しました。
2017年7月19日
  • 1号機RPVへの窒素封入について、ジェットポンプ計装ラックラインを用いた運用を開始したことから、既設ラインに加えて同ラインでの流量および圧力のデータ採取を開始しました。
2017年7月10日
  • 3号機PCV温度(TE-16-002,TE-16-004)は実施計画の監視温度計から除外。
    これに伴い「温度測定点(図)」を更新しました。
2017年5月12日
  • 1号機PCV温度(TE-1625T5,TE-1625T7)を実施計画の監視温度計に選定した為、データ採取を開始。これに伴い「温度測定点(図)」を更新しました。
  • 計器の再設置に伴い、「原子炉格納容器水位計設置位置」を更新しました。
2017年3月2日
  • 1号機PCV温度(TE-1625T3,TE-1625T6)については、2017年3月2日より実施計画の監視温度計から除外。これに伴い「温度測定点(図)」を更新しました。
2017年2月7日
  • 3号機原子炉注水低減操作に先立ち、1~3号機の「原子炉圧力容器底部温度」「原子炉格納容器内温度」「原子炉注水流量」「原子炉格納容器内放射能濃度」「原子炉格納容器内水素濃度」のリアルタイムデータを新たに掲載しました。
  • 上記に併せて、ページのデザインを変更しました。
2017年1月25日
  • 1号機原子炉注水低減操作(ステップ3)の開始に伴い、「1号機原子炉注水量低減時の原子炉格納容器温度(操作後24時間)」にデータを追加しました。
2017年1月5日
  • 1号機原子炉注水低減操作(ステップ2)の開始に伴い、「1号機原子炉注水量低減時の原子炉格納容器温度(操作後24時間)」にデータを追加しました。
2016年12月27日
  • 「1号機原子炉注水量低減の進捗状況について」、資料を新たに掲載しました。
2016年12月15日
  • 1号機原子炉注水低減操作(ステップ1)の開始に伴い、「1号機原子炉注水量低減時の原子炉格納容器温度(操作後24時間)」を新たに掲載しました。
2016年12月14日
  • 1号機「原子炉格納容器水位」のデータについて、「6時間データ(CSV)」に新たに記載を開始しました。
  • 2号機「原子炉格納容器水位」のデータについて、「6時間データ(CSV)」に新たに記載を開始しました。
  • 3号機「原子炉格納容器水位」のデータについて、「6時間データ(CSV)」に新たに記載を開始しました。
  • これらに伴い、「原子炉格納容器水位計設置位置」を新たに掲載しました。
2016年12月1日
  • 1号機「原子炉格納容器ガス管理設備 気体状放射性物質濃度(ダスト)、気体状放射性物質濃度(長半減期希ガス)、ガス管理設備フィルタユニット表面放射線量」、および「中央制御室 エリアモニタ」のデータについて、「6時間毎データ(CSV)」に新たに記載を開始しました。
  • 2号機「原子炉格納容器ガス管理設備 気体状放射性物質濃度(ダスト)、気体状放射性物質濃度(長半減期希ガス)、ガス管理設備フィルタユニット表面放射線量」、および「原子炉建屋 排気ダスト濃度」のデータについて、「6時間毎データ(CSV)」に新たに記載を開始しました。
  • 3号機「原子炉格納容器ガス管理設備 気体状放射性物質濃度(ダスト)、気体状放射性物質濃度(長半減期希ガス)、ガス管理設備フィルタユニット表面放射線量」、「中操No.31 エリアモニタ」、および4号機「燃料取り出し用カバー排気設備 ダスト放射線モニタCH.A」のデータについて、「6時間毎データ(CSV)」に新たに記載を開始しました。
  • 「1時間毎/6時間毎のデータ(CSV)における最新時刻の計器の状態」を更新しました。
2016年1月27日
  • 2号機のSUPPLY AIR D/W COOLER HVH2-16C(TE-16-114H#1)および、SUPPLY AIR D/W COOLER HVH2-16E(TE-16-114K#1)を参考温度計から除外した為、データ採取を停止。
  • 2号機のSUPPLY AIR D/W COOLER HVH2-16C(TE-16-114H#2)および、SUPPLY AIR D/W COOLER HVH2-16E(TE-16-114K#2)を監視温度計に選定した為、データ採取を開始。
  • 3号機のPCV温度(TE-16-002)および、PCV温度(TE-16-004)を監視温度計に選定した為、データ採取を開始。
  • これらに伴い、「1時間毎/6時間毎のデータ(CSV)における最新時刻の計器の状態」および「温度測定点(図)」を更新しました。
2015年6月4日
  • 1号機PCV温度(TE-1625T3,TE-1625T6)を監視温度計に選定した為、2015年6月4日よりデータ採取開始。これに伴い「温度測定点(図)」を更新しました。
2015年4月23日
  • 2号機RPV温度(TE-2-3-69R)を監視度計に選定した為、2015年4月23日よりデータ採取開始。これに伴い「温度測定点(図)」「1時間毎/6時間毎のデータ(CSV)における最新時刻の計器の状態」を更新しました。
2015年4月7日
  • 1号機PCV温度(TE-1625T3,TE-1625T6)について、実施計画の監視対象計器から除外された為、「温度測定点(図)」を更新しました。
  • 1号機原子炉格納容器圧力計(PT-1601-69)は計器の交換に伴い監視補助計器に復帰した為、2015年4月7日0:00より、「6時間毎のデータ(CSV)」の原子炉格納容器圧力を(PT-1632C)から(PT-1601-69)へ変更してデータ採取開始。これに伴い「最新の計器状態一覧表」を更新しました。
2015年3月4日
  • 指示値の傾向から2号機原子炉格納容器圧力の監視は適さないと判断した為、計器を変更。これに伴い単位をMPaよりkPaに変更しました。
2014年7月17日
  • 2号機PCV温度(TE-16-007,TE-16-008)について、監視温度計に復帰した為、「温度測定点(図)」を更新しました。
2014年5月17日
  • 1号機原子炉格納容器圧力(PT-1601-69)は監視補助計器から除外に伴い、2014年5月16日23:00より、「6時間毎のデータ(CSV)」のうち、原子炉格納容器圧力(PT-1601-69)から原子炉格納容器圧力(PT-1632C)へ変更してデータ採取開始。これに伴い「最新の計器状態一覧表」を更新しました。
2014年5月15日
  • 2号機PCV温度(TE-16-007,TE-16-008)について、実施計画の監視対象計器から除外された為、「温度測定点(図)」を更新しました。
2014年4月9日
  • 1号機PCV温度(TE-1625T3)について、監視温度計に復帰した為、「温度測定点(図)」および「6時間毎のデータ(CSV)における最新時刻の計器の状態」を更新しました。
2014年4月4日
  • 1号機PCV温度(TE-1625T3)について、実施計画の監視対象計器から除外された為、「温度測定点(図)」および「6時間毎のデータ(CSV)における最新時刻の計器の状態」を更新しました。
2014年4月1日
  • 1号機「FDW系注水ライン注水温度/CS系注水ライン注水温度」について、「1時間毎のデータ(CSV)」へ新たにデータを加えました。
  • 2号機「FDW系注水ライン注水温度/CS系注水ライン注水温度」について、「1時間毎のデータ(CSV)」へ新たにデータを加えました。
  • 3号機「FDW系注水ライン注水温度/CS系注水ライン注水温度」について、「1時間毎のデータ(CSV)」へ新たにデータを加えました。
2014年2月20日
  • 2号機RPV温度(TE-2-3-69R)について、保安規定の監視対象計器から除外された為、「温度測定点(図)」および「1時間毎/6時間毎のデータ(CSV)における最新時刻の計器の状態」を更新しました。
2013年10月2日
  • 2号機原子炉格納容器内の温度計追設に伴い、2013年10月2日5:00以降、「6時間毎のデータ(CSV)」のうち、2号機PCV温度(TE-16-007)および(TE-16-008)のデータ記載を開始、並びに「温度に関するパラメータ(グラフ)」、「温度測定点(図)」を更新しました。
  • 2号機「6時間毎のデータ(CSV)」および、「温度測定点(図)」の計器名称(TE-2-3-69F1,TE-2-3-69F2,TE-2-3-69F3)に誤記が確認されたため訂正しました。
  • 6号機原子炉開放に伴い、2013年9月20日16:00以降、1時間毎のデータ(CSV)のうち、6号機原子炉水位については「原子炉水位オープンベッセル」のデータ記載を開始。また、同時刻以降、「原子炉水位停止域」については空欄としました。
2013年4月9日
  • 2013年4月9日5:00以降、「6時間毎のデータ(CSV)」のうち、2号機RPV BELLOWS SEAL AREA(TE-16-114R#2)の代替計器RPV BELLOWS SEAL AREA(TE-16-114N#1)のデータ記載を開始しました。
2013年3月4日
  • 2013年3月4日0:00以降、「1時間毎/6時間毎のデータ(CSV)」のうち、計器の状態が「計器不良」扱いとなっている計器の数値は信頼性に乏しく評価にも用いていないため、表示しないこと(空白)としました。
  • 2013年3月4日5:00以降、「6時間毎のデータ(CSV)」のうち、2号機SUPPORT SKIRT TOP(TE-2-3-69K1)は、代替の2号機SUPPORT SKIRT TOP(TE-2-3-69K2)のデータ記載を開始しました。
  • 2013年3月4日PCV温度(TE-16-114W#1)、(TE-16-114W#2)についてPCV内部調査および常設温度計の設置に伴う計器取り外しの為、3月4日11:00以降の「6時間毎のデータ(CSV)」に表示しないこと(空白)および温度測定点(図)の更新をしました。
2013年2月18日
  • 1号機の水位・圧力・温度などに関するパラメータ「1時間毎のデータ(CSV)」について、2012年1月23日00:00の原子炉注水流量(csv)のデータが誤っていたため、訂正しました。
2013年1月17日
  • 「1時間毎/6時間毎のデータ(CSV)」のフォーマットを変更の上、最新時刻の計器の状態が分かる資料を追加しました。
2012年12月4日
  • 「1号機6時間毎のデータ(CSV)」のフォーマット変更(変更例はこちら)および「温度測定点(図)」を更新しました。
2012年11月20日
  • 2号機の水位・圧力に関するパラメータ(CSV・グラフ)について2011年3月16日1:35と12:25のデータを追加しました。
    CSVPDF
2012年11月14日
  • 2011年・2012年アーカイブの「温度に関するパラメータ(CSV)」の1,2,3号機について、日時の項目で2011年と記載すべき箇所を誤って2012年と記載していたため、正しい日付に訂正しました。
2012年11月8日
  • 11月7日5:00時点および同日11:00時点のプラント関連パラメータ「総括表」につきまして、3号機の使用済み燃料プール水温度、FPCスキマサージタンク水位について、注記と異なる記載をしておりましたので、修正しました。
2012年11月6日
  • フォーマット変更および「温度測定点(図)」を更新しました。
2012年11月5日
  • 過去分のプラント関連パラメータのデータ追加および訂正を行ったことから、 水位・圧力・温度データの2011年3月分を更新し、1~3号機炉内への注水量、消防ポンプ流量計指示値データ補足資料(2011年6月13日掲載資料)を差し替えました。(変更箇所の詳細はこちら
2012年9月8日
  • 2号機保安規定関連温度計のNo.5が、保安規定の監視対象計器から除外のため削除しました。
2012年8月14日
  • データのフォーマットを変更しました。
2012年7月12日
  • データのフォーマットを変更しました。
2012年5月28日
  • 1号機安全弁温度計のデジレコ誤接続が判明したため、データを修正しました。
2012年3月16日
  • データのフォーマットを変更しました。(11:00時点データより)
2012年1月19日
  • 1月18日12:00時点の1号機のプラント温度データにつきまして、1月18日15:00より1月19日9:40頃の間、PDFの3ページ目(データ表)に誤って2号機の温度データを掲載しておりました。
2011年11月29日
  • 「福島第一原子力発電所1号機原子炉格納容器圧力データの誤りについて」を公表しております。
2011年11月11日
  • 「福島第一原子力発電所2号機プラント関連パラメータ原子炉格納容器D/W(ドライウェル)圧力の値の訂正について」を公表しております。
2011年6月13日
  • 当社福島第一原子力発電所の地震発生時におけるプラントデータに関する報告書の訂正について

【プレリリース】