安定供給を支える電力設備東通原子力建設所>所長あいさつ
所長あいさつ

<就任ご挨拶>

 福島第一原子力発電所の事故に伴い、今もなお避難生活を強いられている被災者の方々、広く東北地方でご迷惑やご心配をおかけしている方々に対し、深くお詫びを申し上げます。
 また、震災以降、この東通原子力発電所の本格工事を中断していることにより、東通村をはじめとする下北地域の皆さまに対しても大変なご迷惑をおかけしております。

 東通原子力発電所の開発計画は、1965年(昭和40年)の東通村議会の誘致決議から始まり、すでに半世紀以上を経過しています。震災前の計画では2017年3月に1号機が運転を開始する予定でしたが、震災以降本格工事を中断し、残念ながら開発目標を設定できていない状況が続いております。
 そうした中、当社の経営指針である「新々・総合特別事業計画」において、立地地域の理解を得つつ、長期的有望地点である東通原子力発電所を、協力を得られるパートナーと協働で取り組むことを目標として進めることを公表させていただきました。
 この具体的な施策として、より安全性に優れた発電所とするべく、2018年度から本格的な地質調査等に着手し、現在、鋭意、調査ならびに技術検討を進めているところであります。一日も早く今後の見通しをお示しできるよう所員一丸となって取り組んでまいります。

 私たちは、福島原子力発電所事故の当事者として、「福島原子力事故を決して忘れることなく、昨日よりも今日、今日よりも明日の安全レベルを高め、比類無き安全を創造し続ける原子力事業者になる」というビジョンを掲げ、日々の業務に取り組んでおります。自然豊かで、人情も厚い東通村に誘致頂いたことに改めて感謝するとともに、「安全最優先」で、腰を据えて取り組んでまいりますので、今後とも皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

東通原子力建設所長 太田 武

2019年7月1日
東通原子力建設所長

太田 武


 

東通原子力建設所トップ

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします