IHクッキングヒーターのイメージ

超とろ火から高火力まで、自由自在のカンタン火力調節

火を使わないIHは、立ち消えの心配がない“超とろ火”から短時間で湯沸かしができる“高火力”まで、きめ細かい調節が簡単にできます。

メニュー例と火力調整の目安のグラフ

お手入れも簡単

調理中でも快適なキッチン。
すっきりと美しく、お手入れも簡単

鍋自体を発熱させるから、エネルギーの無駄が少なく「高い熱効率」を実現。
キッチン周りの温度上昇や体温上昇を抑えます。夏でも快適なキッチン環境を保ち、冷房にかかる費用の節約にもなります。

  • トッププレートをサッと拭くだけでOK
  • しつこい汚れはクリームクレンザーで

オープンキッチンにも最適

家族とのコミュニケーションが取りやすいと人気のアイランドキッチンやオープンキッチンにも、火を使わないIHは最適。
キッチンの可能性が広がります。

オープンキッチンにも最適

オール電化機器のご利用に関する調査

IHユーザーの総合満足度は97%

IHクッキングヒーターのユーザーの多くが、火事・事故の心配が少ないことによる安心感や、掃除の簡単さ、室内の空気が汚れない快適性など、さまざまな項目で高い満足度を示しており、その使い心地の良さが評価されていることがわかります。

使い方に関するQ&A

A1基本的には鍋底が平らで鍋底の材質が、鉄、鉄ホーロー、鉄鋳物、ステンレスで、鍋が平らで直径が約12~26cmの鍋なら使えます。IHクッキングヒーターに載せて加熱できるかをチェックできます。
新規で購入する場合は、スーパーや百貨店でもIH対応の鍋は豊富に揃っています。メーカーの推奨品やSGマーク*のついたものを選べば、IHの性能が十分発揮されます。

【ポイント1 材質】

鉄やステンレスの鍋など、鍋底に磁石がくっつくものは使えます。(磁石がつかなくても一部使える鍋があります。)

【ポイント2 形状】

鍋底が丸かったり、そり・脚があると安全機能が正しく働かなかったり、加熱できないもの・火力が弱くなるものがあります。鍋底が平らか確認してください。

※メーカー、機種により使用できる鍋の大きさが異なる場合があります。取扱説明書に従ってご使用ください。

【ポイント3 大きさ】

鍋底の直径が約12cm以上、26cm以下か確認してください。

【ポイント4 マーク】

IHメーカーの推奨品やSGマーク※のついた鍋をおすすめいたします。

A2汚れやすいトッププレートやロースター、排気口カバーのお手入れをおすすめします。
以下に基本的なお手入れのポイントをご紹介します。

【ポイント1 トッププレート】

  • 使うたびに固く絞ったふきんで拭き取ります。
  • 油汚れは薄めた台所洗剤(中性)をふきんにしみ込ませて拭き取ります。
  • こげついた汚れはクリームタイプの磨き粉をつけてラップを丸めたものでこすると取れやすくなります。

【ポイント2 ロースター】

  • 使うたびに本体からはずし、扉と受け皿を分解し、薄めた台所洗剤(中性)で洗います。
  • セルフクリーニング加工がある機種は、定期的にロースターの空焼きをしましょう。
    5~6回使用のたびに空焼きをすることで、庫内の匂いを抑えます。

【ポイント3 排気口カバー】

  • 本体からはずし、水洗いまたは薄めた台所用洗剤(中性)で洗った後、乾いた柔らかい布で拭き取ります。

※メーカーや機種によりお手入れする部分やお手入れの方法が異なることがありますので、取扱説明書をよくご確認ください。

A3

  • IHは火力が強く立ち上がりが早いので、予熱をする場合は中火以下にし、早めに調理を始めましょう。
    また、ラジエントヒーターのそばに紙などの可燃物を置くと発火の恐れがありますのでご注意ください。
  • 揚げ物をする際に「揚げ物(天ぷら)キー」で温度設定をしないと発火の恐れがありますのでご注意ください。
    また、必ず付属の天ぷら鍋をご使用いただき、指定された容量の油で調理してください。

    ※メーカー、機種により使用できる鍋の大きさが異なる場合があります。取扱説明書に従ってご使用ください。

  • 鍋底が丸かったり、反り・脚があると、安全機能が正しく働かなかったり、加熱できないもの・火力が弱くなるものがあります。取扱説明書をご確認頂き、IHに適した鍋を使ってください。
  • 誤った使用方法により火災などの事故が起こる可能性があります。取扱説明書に従ってご使用ください。

A4取扱方法・故障などのお問い合わせ
ご使用の際、取り扱い方法や故障などでお困りの場合は、お買い求めの販売店、据付工事店、または機器メーカーへご連絡ください。

「IHクッキングヒーター」メーカー一覧(平成25年3月現在)

メーカー名 お問い合わせ先 受付時間 電話番号
エレクトロラックスジャパン
株式会社
ホームプロダクツ事業部
(製品に関する相談)
月曜~金曜:
AM 9:00~PM 5:30
(受付はPM 8:00まで)
土日祝(年末年始)
受付のみ
AM 10:00~PM 4:00
(年末年始は除く)
03-5445-3363(有料)
ホームプロダクツ事業部
(修理)
0120-5445-07(無料)
株式会社N.TEC(Gaggenau) 東京ショールーム 月曜~金曜:
AM 10:00~PM 5:00
03-5833-0833(有料)
株式会社コロナ 首都圏サービスセンター
※一部エリア(静岡県);
名古屋サービスセンター
ご相談、お問い合わせ
AM 9:00~PM 6:00
(日、祝祭日は除く)
修理受付
24時間365日
0120-919-302(無料)
PHS・携帯電話からのご利用は
首都圏サービスセンター;
03-3911-1131(有料)
名古屋サービスセンター;
052-746-6603(有料)
シャープ株式会社 お客様相談センター
(製品に関する相談)
月曜~土曜:
AM 9:00~PM 6:00
日曜/祝日:
AM 9:00~PM 5:00
(年末年始を除く)
0120-078-178(無料)
修理相談センター 24時間365日 0120-525-365(無料)
ダイキン工業株式会社 コンタクトセンター 24時間365日 0120-88-1081(無料)
東芝ホームアプライアンス
株式会社
東芝生活家電
ご相談センター
365日/
AM 9:00~PM 8:00
0120-1048-76(無料)
PHS・携帯電話からのご利用は、
022-774-5402(有料)
パナソニック株式会社 お客様ご相談センター
(製品に関する相談)
AM 9:00~PM 8:00
(年中無休)
0120-878-365(無料)
修理ご相談窓口 24時間365日 0120-878-554(無料)
日立アプライアンス
株式会社
お客様相談センター
(製品に関する相談)
月曜~土曜:
AM 9:00~PM 5:30
日曜/祝日:
AM 9:00~PM 5:00
0120-3121-11(無料)
エコーセンター(修理) AM 9:00~PM 7:00
(年中無休)
0120-3121-68(無料)
ミーレ・ジャパン株式会社 ミーレ・ケア・センター 月曜~土曜:
AM 9:00~PM 6:00
0120-310-647(無料)
三菱電機株式会社 お客さま相談センター
(製品に関する相談)
月曜~金曜:
AM 9:00~PM 7:00
土日祝祭日:
AM 9:00~PM 5:00
0120-139-365(無料)
上記フリーダイヤルが
利用できない場合
(携帯電話・PHS・IP電話等)
03-3414-9655(有料)
修理受付センター 24時間365日 0120-56-8634(無料)
上記フリーダイヤルが
利用できない場合
(携帯電話・PHS・IP電話等)
北海道・東北・関東甲信越
03-3424-1111(有料)
東海・北陸・関西・中国・
四国・九州
06-6454-3901(有料)

お知らせ オール電化のお客さま紹介制度は、大変申し訳ございませんが終了させていただきました。長い間ありがとうございました。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 家庭のお客さま
  3. Smart life
  4. IHクッキングヒーター