当社はこのたび、「TEPCO統合報告書2020-2021」を発行いたしました。

  • 統合報告書:企業価値向上の取り組みについて、財務情報に加え、環境・社会・ガバナンス(ESG)などの非財務情報を開示して統合的に説明する報告書。

本報告書は、機関投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまにご説明するためのコミュニケーション・ツールとして2017年より発行しており、今回で4冊目となります。
本報告書では、新たな「東京電力グループ経営理念」や「第四次総合特別事業計画」に基づく事業戦略をはじめ、取締役会の実効性評価の開示、さらには「TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言」に基づく対応強化として、2050年カーボンニュートラルへの取り組みなどの情報開示にお応えしています。

いずれの報告内容においても、財務情報および非財務情報について、統合思考に基づく情報の整理とわかりやすい表現に努めています。

当社グループは、統合報告書の発行やESGに関する情報開示の充実を通じて、ステークホルダーの皆さまとのエンゲージメントの促進、強化を図るとともに、さらなる企業価値の向上、社会的価値の創造を実現してまいります。

株主・投資家のみなさまのカテゴリーへ遷移します

このページに関するお問合わせはこちらまで

【お問合わせ窓口】
 東京電力ホールディングス株式会社 ESG推進室
 〒100-8560 東京都千代田区内幸町1-1-3
 電話:03-6373-1111(代表)
 E-mail:admin-esg@tepco.co.jp