新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気・ガス料金の特別措置について

2020年3月19日
東京電力エナジーパートナー株式会社

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、一時的に公共料金の支払いが困難となるお客さまに対して、経済産業省から電気・ガス料金の支払期日の延長を要請されております。
このような状況を踏まえ、以下の通り、特別措置を講ずることとし、本日、「特定小売供給約款以外の供給条件」を経済産業大臣に申請し、同日、認可を受けましたのでお知らせいたします。なお、電気需給約款およびガス需給約款でご契約のお客さまにおいても、同様の措置を適用させていただきます。

■参考
経済産業省発表(2020年3月19日)
「新型コロナウイルス感染症の影響を受け、電気料金の支払いなど生活に不安を感じておられる皆様へ」
「新型コロナウイルス感染症の影響を受け、ガス料金の支払いなど生活に不安を感じておられる皆様へ」

<特別措置の申込方法>
新型コロナウイルス感染症の影響により、各都道府県社会福祉協議会から「緊急小口資金・総合支援資金の貸付(3月25日受付開始)※1」を受けているお客さまからのお申し出に応じて、特別措置を適用させていただきます。
ご希望されるお客さまは、以下へお問い合わせください。

<特別措置の内容>
○支払期日の1ヵ月延長
2020年3※2・4・5月分の電気・ガス料金について、支払期日(支払い義務発生日の翌日から30日目)を原則として1ヵ月間延長いたします。

※1:「緊急小口資金・総合支援資金の貸付」について詳しくはこちら(厚生労働省ホームページ)

※2:3月分は、支払い義務発生日が3月19日以降となる方が対象。

本特別措置に関するお問い合わせ先 自由化前の料金プラン(従量電灯等)のお客さま
0120-993-052 自由化後の新しい電気料金プラン(スタンダードプラン等)
およびガス料金プランのお客さま
0120-995-113 *受付時間:9:00~17:00(休・祝日を除く月曜~土曜)

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気・ガス料金の特別措置について