お引越し時におけるお支払方法の継続手続き漏れについて

2020年12月11日
東京電力エナジーパートナー株式会社

当社は、2020年9月1日から11月20日の期間に、お引越し先でも引き続いて当社電気料金メニューをWebにてご契約いただいた一部のお客さまに対して、支払い方法を継続するための社内手続きが漏れていることを確認いたしました。
これにより、本来「口座振替」または「クレジットカード払い」となるべき計2,748件のお客さまが「振込票払い」となり、その内2,138件のお客さまには、電気・ガスセットでのご契約等を除いてご負担いただく振込票発行手数料(税込220円/月)を誤って加算して請求しておりました。

対象のお客さまにつきましては、多大なるご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

当社といたしましては、対象のお客さまへ個別にご連絡をさせていただき、誤って加算した振込票発行手数料の精算を進めさせていただくとともに、次回の電気料金から正しい支払い方法でご請求させていただきます。

お支払方法の継続手続きが漏れてしまった原因につきましては、お引越し前後のご契約を切り替える業務において、2020年9月から一部の手続きをシステム化したものの、他手続きの業務手順が不明確だったことによるものです。

当社といたしましては、ただちに新たな業務手順を明確にし、既に関係者に対しての周知徹底を図り、再発防止に取り組んでおります。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. お引越し時におけるお支払方法の継続手続き漏れについて