お知らせ

2020年3月31日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、中央大学(所在地:東京都八王子市、学長:福原紀彦)と、社会や地域の持続的な発展を目的とした包括連携に関する基本協定を、本日締結いたしました。

 本協定は、当社と中央大学が有する人的・知的資源を融合する“産学連携”の取り組みです。
 当社は、省エネをはじめとしたエネルギー使用に関する様々な知見を有しておりますが、中央大学が有するデータサイエンスをはじめとした優れた知見を融合することで、さらなるお客さまサービスの向上や社会貢献につなげることができると考え、両者で共同研究等を行うことを目的として、このたびの協定にいたりました。

 具体的には、当社のエネルギーマネジメントシステムを、中央大学後楽園キャンパスに設置し、電気の使用量等を見える化することでエネルギーの効率的な使用の研究支援を行うほか、当社がお客さまへのエネルギーマネジメントサービスを通じて得られた膨大なデータを同大学に提供し、解析支援することで、新たな知見やビジネスの可能性を探ります。また、これらの取り組みを通じて、両者の人材交流や地域社会の発展・活性化につながる活動についても検討してまいります。

 当社は、中央大学と人的・知的資源の交流と活用を図るとともに、教育、研究等の分野において相互に協力し、社会の発展に貢献する取り組みを進めてまいります。

以 上

 

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. お知らせ2020年一覧
  5. 中央大学と産学連携に関する基本協定を締結しました