お知らせ

2021年11月1日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、山梨県との共同事業である電力供給ブランド「やまなしパワー Plus」※1について、3年間(2019年度~2021年度)の供給期間で事業を運営しておりますが、このたび、新たに「やまなしパワー NEXT(ネクスト)」として、2022年度から2年間継続することが決定しましたのでお知らせいたします。

 「やまなしパワー NEXT」では、割引メニューである「基本プラン」※2の割引率を一部見直す(山梨県内新規立地企業等の割引率を▲7%から▲10%へ見直し)とともに、環境価値メニューの「ふるさと水力プラン」※3とあわせて、対象企業を拡大(山梨県内既存企業の対象に小売業、飲食店、生活関連サービス業、病院・介護施設等の高圧受電施設ならびに山梨県内新規立地企業等の対象に特別高圧受電施設を追加)いたしました。
 また、「ふるさと水力プラン」のご契約期間についても、従来の通年型に加え、半年型と夏限定型を新たにご用意しております。

 当社は、省エネ技術のご提案など、エネルギー面からの山梨県の経済発展、さらには、お客さまのカーボンニュートラルに向けた取り組みをサポートしてまいります。

 本日から、山梨県企業局にて受付を開始しております。
 募集要項などプランの詳細は、山梨県企業局のwebサイトをご覧ください。

以 上

  • ※1 

    山梨県企業局と当社の共同事業として、山梨県企業局の水力発電所で発電された電力を当社が購入し「やまなしパワー Plus」のブランド名により、県内企業等に電力を供給するもの。通常よりも低廉な電力を供給する「基本プラン」と、山梨県企業局の水力発電所で発電された電力に電源を限定し電気の使用に伴うCO2排出量をゼロにする「ふるさと水力プラン」の2つのメニューがある。

  • ※2 

    供給する電力は他の電源とミックスされた通常の電力と同じであるため、再生可能エネルギーとしての環境価値は有さない。

  • ※3 

    供給する電力は山梨県企業局の水力発電所で発電された電力に限定されるため、再生可能エネルギーとしての環境価値を有し、電気の使用に伴うCO2排出量をゼロとすることができる。

参考

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. お知らせ2021年一覧
  5. 「やまなしパワー NEXT」の募集開始について
    ~山梨県との共同事業「やまなしパワー」の継続について~