環境省『食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業』にエネカリプラス、おひさまエコキュート、蓄電池を活用したデマンドレスポンスが採択

2022年6月22日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、環境に配慮した行動をとった消費者にポイントを発行する環境省の『食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業※1』(以下、「本事業」)に応募しておりましたが、このたび、採択されましたので、お知らせいたします。
 環境省の『食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業』は、環境配慮製品・サービスの選択等、消費者の環境配慮行動に対し、企業や地域等がポイントを発行する取り組みを支援するもので、本事業の2023年2月までにかかる費用企画・システム開発・調整等の費用の半分が補助金として支給されます。
 採択された業種は、ショッピングセンターやEコマース、ポイントサービス等となり、電力業界としては、当社が初めて採択されました。

 取り組み内容は、エネカリプラス※2を活用したPPA方式※3による太陽光発電設備の設置、省エネ設備(おひさまエコキュート※4)の導入、また、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO 石井 敬太、以下「伊藤忠」)子会社のグリッドシェアジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表者 村瀬 博章、以下「グリッドシェアジャパン」)が最適運転制御する蓄電池システム(株式会社NFブロッサムテクノジーズ製(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 古城 隆三))をご採用いただいているお客さまには、蓄電池を活用したデマンドレスポンス(以下、「DR」)を含む省エネ行動に対してポイントを付与する取り組みで、2022年8月頃から開始予定です。

<「グリーンライフ・ポイントチャレンジ」の概要>
 お客さまの環境に配慮した行動(下記①~③)に応じてポイント付与する当社のプログラムとなります。詳細条件などについては、7月下旬以降、当社ホームページでご紹介いたします。

概要図

①「エネカリプラス」を活用したPPA方式による太陽光発電設備の設置
 当社が提供する初期費用無料、毎月定額でご利用いただける太陽光PPAサービス「エネカリプラス」で太陽光発電設備を導入いただいた場合、QUOカード3,000円券を付与いたします。

②自家消費を促進する高効率給湯機「おひさまエコキュート」による省エネの推進
 太陽光発電の電気を自家消費する「おひさまエコキュート」を新規導入、または、従来型の給湯器(エコキュート等)から「おひさまエコキュート」へ買い替えをし、おひさまエコキュート専用の電気料金プラン「くらし上手」にご加入いただいたお客さまへ、くらしTEPCOポイントを300ポイント付与いたします。

③ナッジを活用した省エネ行動の定着化
 当社とグリッドシェアジャパンは、メールを活用した節電依頼に対する省エネ行動と、翌日の需給状況に応じて、遠隔で蓄電池による機械的DRを組み合わせた統合的な行動変容を目指す実証を実施いたします。実証時期は今夏(2022年8月~9月)および今冬(2022年12月~2023年1月)を予定しており、ご参加いただいた場合は、Amazonプライムギフトコード300円分を付与いたします。統合的な行動変容の取組みによりCO2排出削減のみならず、安定的かつ効率的な電力システムの構築を目指します。

 さらに、当社では、カーボンニュートラルに向けた新しい暮らし方の推進に向け、エネカリプラスキャンペーンを7月下旬以降、実施いたします。詳細については、順次、当社ホームページでご案内いたします。

 今後も、お客さまの自発的な行動変容につなげていくために、おトクに省エネを達成できるお客さま参加型のポイントチャレンジを拡大し、より一層の省エネ・創エネを推進いたします。2050年のカーボンニュートラル社会の実現に向け、新たな商品・サービスの開発・展開を通じて、お客さまへの快適・安心な暮らしの提供を目指してまいります。

以 上

  • ※1  

    2022年4月から導入が開始された脱炭素・循環型ライフスタイルへの転換を促す環境配慮製品・サービスの選択等の消費者の環境配慮行動に対し、新たにグリーンライフ・ポイントを発行する企業や地域等の取り組みを推進する環境省事業の取り組みです。

  • ※2  

    当社がお客さま宅に、初期費用無料で太陽光発電設備や蓄電池等を設置させていただき、毎月定額でご利用いただけるサービスです。お客さまから毎月定額のサービス料金をいただく一方で、太陽光で発電した電気をお客さま宅でお使いいただきます。また、余剰電力は当社へお譲りいただきます。契約期間は10年または15年の長期契約となりますが、契約期間満了後は機器をお客さまへ無償で譲渡いたします。

  • ※3  

    「Power Purchase Agreement(電力販売契約)」の略称で、お客さまがPPA事業者(エネカリプラスにおけるPPA事業者は当社)に敷地や屋根などのスペースを提供し、PPA事業者が太陽光システムなどの発電設備の設置と運用・保守を行うものです。また、PPA事業者は発電した電力の自家消費量を検針・請求し、お客さまはその電気料金をお支払いただきます。

  • ※4  

    当社と一般財団法人電力中央研究所がエコキュートメーカーと連携して共同開発した太陽光自家消費促進型自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機です。再生可能エネルギーである「空気の熱」と「太陽光発電の電気」をダブルで利用してお湯を沸き上げるため、省エネでカーボンニュートラル実現にも寄与する給湯機です。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2022年一覧
  5. 環境省『食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業』にエネカリプラス、おひさまエコキュート、蓄電池を活用したデマンドレスポンスが採択