燃料費調整のお知らせ(平成21年8月分)

 日ごろから格別のお引き立てをいただき、ありがとうございます。
 東京電力では、燃料価格の変動に応じて自動的に料金を調整する「燃料費調整制度」を導入しています。
 この制度による平成21年8月分の燃料費調整単価が、平成21年3~5月の燃料の貿易統計価格にもとづき確定いたしましたのでお知らせいたします。

平成21年8月分の電気料金の調整

従量制のお客さま

契約種別 平成21年8月分の燃料費調整単価 平成21年7月分との比較
低圧供給 -2.34円/kWh ▲0.21円/kWh
  • ※燃料費調整単価には、消費税等相当額を含みます。
  • ※平成22年3月分まで燃料費調整の特別措置(低圧供給のお客さまのみ)および経過措置を適用いたします。

電気料金の計算例

従量電灯B・30A契約、290kWh/月、口座振替のお客さまの場合

  • ※電気料金の計算例は、検針日の翌日から30日以内にお支払いいただく場合の計算例です。
  • ※基本料金、電力量料金、口座振替割引額を合計し、円未満は切り捨てます。
  • ※上記計算例には、消費税等相当額を含みます。

一般のご家庭の影響額

 8月分の1月あたりの電気料金は、7月分に比べ、61円の減となります

  8月分 7月分 7月分との差
お支払額 6,118円 6,179円 ▲61円

※従量電灯B・30A、ご使用電力量290kWh/月の場合で、口座振替割引額、消費税等相当額を含みます。

定額制のお客さま

契約種別 単位 平成21年8月分の燃料費調整単価(円) 平成21年7月分との比較(円)
定額電灯・公衆街路灯A 電灯 20Wまで 1灯 -18.29 ▲1.63
20Wをこえ
40Wまで
1灯 -36.59 ▲3.25
40Wをこえ
60Wまで
1灯 -54.89 ▲4.89
60Wをこえ
100Wまで
1灯 -91.48 ▲8.12
100Wをこえ
100Wまでごとに
1灯 -91.48 ▲8.12
小型機器 50VAまで 1機器 -27.32 ▲2.42
50VAをこえ
100VAまで
1機器 -54.64 ▲4.85
100VAをこえ
100VAまでごとに
1機器 -54.64 ▲4.85
臨時電灯A 50VAまで 1契約1日につき -0.74 ▲0.06
50VAをこえ
100VAまで
1契約1日につき -1.48 ▲0.14
100VAをこえ
500VAまでの
100VAまでごとに
1契約1日につき -1.48 ▲0.14
500VAをこえ
1kVAまで
1契約1日につき -14.74 ▲1.31
1kVAをこえ
3kVAまでの
1kVAまでごとに
1契約1日につき -14.74 ▲1.31
臨時電力 1kW1日につき -15.50 ▲1.38
深夜電力A 1契約につき -235.50 ▲20.90
  • ※燃料費調整単価には、消費税等相当額を含みます。
  • ※平成22年3月分まで燃料費調整の特別措置および経過措置を適用いたします。

平成21年3~5月平均の貿易統計価格

1kl あたりの平均原油価格 29,334円
1tあたりの平均LNG価格 43,061円
1tあたりの平均石炭価格 11,688円

※上記貿易統計価格による平均燃料価格 (原油換算値1klあたり) は28,000円です。

燃料価格の動向


ページの先頭へ戻ります