海外電力の調達価格や規格・仕様をベンチマークし、過去の海外メーカー製品の不具合続発の経験から断念していた海外調達を再開しました。ガス遮断器では2010年度比約▲30%のコスト削減(2014年度)を見込んでいます。

  • ガス遮断器における国内メーカー間の競争導入では▲15%のコスト削減が実現されましたが、海外メーカーが参入することで更に▲15%(計▲30%)削減の水準に到達しました。

ベンチマークの実施効果

ページの先頭へ戻ります