配電用柱上変圧器について、2015年度下期までに、2012年度比で約▲20%のコスト削減を実現しました。

  • 海外の電力会社の協力を得ながらベンチマークを実施しました。また、海外市場と当社向けの変圧器を解体調査しました。
  • 分析の結果を、仕様の合理化、調達先の多様化などの施策に反映し、ベスト・プライスを追及しました。

変圧器の調査の実施効果

ページの先頭へ戻ります