トップページ > 電気料金・省エネ・各種お手続き:個人のお客さま > 消費税法改正にともなう電気料金のご請求金額変更について

消費税法改正にともなう電気料金のご請求金額変更について

「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」等による、消費税法および地方税法の一部改正にともない、平成26年4月1日より消費税率が5%から8%に引き上げられます。
これにともない、電気料金のご請求金額につきましても、原則として平成26年5月分から消費税法改正を反映させていただきます。

電気料金の変更内容について

消費税等相当額以外の料金の変更はありません

電気料金には、消費税等相当額が含まれています。そのため、消費税法改正を反映した料金に変更させていただきます。

電気料金の変更時期について

平成26年5月分から変更させていただきます

平成26年3月31日以前から継続してご契約の場合、消費税法上の経過措置により、原則として平成26年5月分の電気料金から変更させていただきます。

※ご使用期間の開始日が毎月1日のお客さま、お引越しや新築などにより平成26年4月1日以降新たに電気のご契約をされたお客さまは、 平成26年4月分からの変更となります。

■詳しくは、以下をご覧ください。



ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします