各種サービスのご利用案内

このページはサービス加入者でご利用になりたい方向けのページです。未加入者の方はこちら

  • 生活かけつけサービス生活かけつけサービス
  • ガス機器・床暖 修理サービスガス機器・床暖 修理サービス
  • 住宅設備 修理サービス住宅設備 修理サービス
  • 在宅設備・家電 修理サービス在宅設備・家電 修理サービス
サービスご利用の際はこちらから
テプコホッとライン!
0120-609-105 受付時間 24時間365日0120-609-105 受付時間 24時間365日
サービスのご利用はLINEが便利です!ぜひお友だち追加を!サービスのご利用はLINEが便利です!ぜひお友だち追加を!
LINEのお友だち登録はこちら!

ご相談から作業完了までの流れ

機器の故障や、水漏れ等のトラブルが発生したら、
まずはお電話ください。

  1. STEP1 STEP1

    お客さまがお電話

    「TEPCOホッとライン」へお電話ください。
    トラブル状況をお伺いし、サービス内容をご説明いたします。

    ※お電話の前に「ご利用前の確認事項」をご確認ください。

    ※お電話の前に「ご利用前の確認事項」をご確認ください。

  2. STEP2 STEP2

    訪問日時をご連絡

    当社(提携企業含む)が、お客さまへ訪問日時をご連絡いたします。

  3. STEP3 STEP3

    作業実施

    当社(提携企業含む)が訪問し、作業いたします。

    ※作業内容や状況により完了までにお時間がかかることがあります。また、お客さま費用負担が発生する場合があります。

ご利用前の確認事項

各サービスに関するご利用開始日、対象プラン・対象外事例、利用規約・重要事項説明書をご案内します。

対象プランへご契約で利用できるサービス
生活かけつけ
サービス
ガス機器・床暖
修理サービス
住宅設備
修理サービス
ご利用開始日 料金プランの適用開始日が当月10日までの場合は翌月1日から、
当月11日以降月末までの場合は翌々月1日から
料金プランの使用開始日(ガス料金の適用開始日)が属する
月の翌々月1日から
料金プランの使用開始日(料金プランの適用開始日)が属する
月の翌々月1日から
お申込日の翌々月1日から お申込日の翌々月1日の午前0時から
対象プラン・
対象外事例
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 対象プランはこちら
対象外事例は下段の利用規約を確認ください
当社との契約に関わらず加入可能
対象外事例は下段の重要事項説明書を確認ください
利用規約・
重要事項説明書
利用規約
関東エリア向け
関西エリア向け
重要事項説明書 重要事項説明書 利用規約 重要事項説明書

よくあるご質問

  • 生活かけつけ
    サービス
  • ガス機器・
    床暖
    修理
    サービス
  • 住宅設備
    修理
    サービス
  • Q1.修理サービスを受けたい時にどうすれば良いか。
    A以下ご加入の方は、下記連絡先までお電話ください。

    • ・とくとくガスプラン・とくとくガス床暖プラン・とくとくガスAPプランをご契約中のお客さま

      TEPCO ホッとライン0120-609-105(24時間365日受付)

      TEPCO ホッとライン0120-609-105(24時間365日受付)


    • ※電話番号のお掛け間違いが増えています。今一度、番号のご確認をお願いいたします。
    • ※音声ガイダンス後「2」番を押してください。
    • ※お電話がつながりにくい場合がございます。
    • ※上記連絡先は、ガス機器・床暖修理サービス受付専用窓口です。お引越し手続等はご案内出来かねますので、各種お問い合わせ・お手続きはこちらをご利用ください。
    • ※サービスご利用の際は、「サービスの対象とならない主な場合」、他の「よくあるご質問」をご確認のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。
  • Q2.自然故障と経年劣化の違いは?
    A.大まかな定義は以下となりますが、具体的には、機器やメーカーによって基準が異なるため、故障した機器のメーカー基準に沿って判断することとなります。
    • ・自然故障の定義※本サービスの「対象」となります。
      取扱説明書に記載の沿った使い方をしているが、機器の機能の全部または一部が不具合により使えなくなること。
    • 例:コンロがつかない
      グリルに点火するとエラーが表示され、火が消えてしまう
      給湯器のタイマー設定が機能しない
    • ・経年劣化の定義※本サービスの「対象外」となります。
      年月経過により機能が劣化や低下すること
    • 例:日に当たった部分の外装が変色した
      給湯器の一部に穴が開き、下が常に濡れている
      腐食していたゴトクが折れた
  • Q3.出張費は負担することになるの?
    A.修理作業に伴い発生する出張費を含めて最大50万円(税込)までは、ご負担いただきません。ただし、修理にお伺いした結果、その故障が本修理サービスの対象外の部品や対象外の要因による故障と判断できる場合の修理は、有償となります。その場合、修理のキャンセルも可能ですが、出張費はご負担いただきます。
  • Q4.業務用機器も対象となるの?
    A.業務用機器は対象外となります。
  • Q1.修理サービスを受けたい時にどうすれば良いか。
    A以下ご加入の方は、下記連絡先までお電話ください。

    • ・スマートライフプラン・スマートライフS/L・再エネおあずかりプラン(スマートライフプラン、スマートライフS/L)
    • ・有料の住宅設備修理サービスをご契約中の方

      TEPCO ホッとライン 0120-609-105(24時間365日受付)

      TEPCO ホッとライン 0120-609-105(24時間365日受付)


    • ※音声ガイダンス後「2」番を押してください。
    • ※お電話がつながりにくい場合がございます。
    • ※上記連絡先は、住宅設備修理サービス受付専用窓口です。お引越し手続等はご案内出来かねますので、各種お問い合わせ・お手続きはこちらをご利用ください。
    • ※サービスご利用の際は、「サービスの対象とならない主な場合」、他の「よくあるご質問」をご確認のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。
  • Q2.出張費は負担することになりますか?
    A.修理作業に伴い発生する出張費を含めて最大50万円(税込)までは、ご負担いただきません。
    ただし、修理にお伺いした結果、対象外の要因による故障と判断された場合、対象外の部品の故障である場合は、有償となります。有償となった場合の修理キャンセルも可能ですが、その場合の出張費はご負担いただきます。

    詳しくは、「重要事項説明書」をご覧ください。
  • Q3.連絡したら、すぐに修理に来てくれるの?
    A.修理受付は24時間365日対応しております。修理訪問はメーカーサービスの営業時間内となります。
  • Q4.使用している設備が何年目かわからない、どのように確認すればいいの?
    A.ご購入時に取得された製品の保証書などをご確認ください。保証書を紛失し、設置日や購入日が不明な場合は、型式などにより設備機器メーカーが定める製造日を設置日とします。お客さまご自身で型式がわからない場合は、修理業者が製品の製造年を調査します。その結果、製造から10年を超える場合もしくは製造年も不明な場合は修理サービスの対象外となり、出張費を申し受けます。
  • Q5.住宅設備修理サービスの対象外となる故障は何ですか?
    A.
    • ・火災、落雷、地震、水災などの災害による故障
    • ・取扱いの間違い、設定間違いなど、製品本体の故障とは判断できない不具合
    • ・外的要因や使用上の誤りによる故障
    • ・製品本体外の故障、施工に関する不具合
    • ・その他詳しくは重要事項説明書(PDF)をご確認ください。